株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年05月27日
ブログ

最近増えているシェアサイクル。新座市でも開始されました。

公共交通機関を利用する際のリスク。
更に健康に気を付ける人が増える中。

自転車の利用が増えているそうです。

そんな中で、伸びているのがシェアサイクルです。

レンタカーのシェアリングも好調ですが
もっと、手軽に誰でも利用できる自転車

それも他の人と共有し、必要な時だけ利用できるシェアサイクル

必要なタイミングで乗りたいときだけ利用するシェアサイクル

今や車を所有する人も増えていない世の中。
レンタカーのシェアリングも好調です。

それが車よりもっと手軽な交通手段である自転車
他の人と共有することにより、必要なタイミングで必要な時間だけ
利用できるのがシェアサイクルです。

よく、観光地や都心部での移動に利用される方も
多いようです。

全国展開しているシェアサイクルですが
今回新座市で実証実験という形ですが
開始されました。

実証実験の期間は
令和3年2月21日から令和4年3月31日までとなっています。

アプリで簡単登録。移動後の場所で返却できます。

このシェアサイクルはスマホやタブレットなどを利用し
【HELLO CYCLING】
というアプリから簡単に誰でも利用できます。

新座市では品40カ所にステーション シェアサイクル用自転車の
駐輪場を設置。
アプリから会員登録をすれば、
乗りたい場所近くのステーションを検索し予約
すると解錠に必要な暗証番号が発行されます。
予約した自転車の操作パネルに暗証番号を入力
解錠して利用ができる。
というシステムです。

もちろん、予約した自転車の返却は
新座市内以外でも別のステーションでも大丈夫

基本的に電動自転車なので
かなり遠くまで行くことも可能です。

この【HELLO CYCLING】 
は全国展開しているので
ステーションのあるところを探せば
かなり利用範囲は広がりそうです。



新座市近隣でも利用できるシェアサイクル・交通ルールを守って利用したい

この近隣では、新座市のほか
大泉学園近隣や、朝霞市、和光市、志木市などにもあります。

利用料金は 15分 700円
      12時間 1000円などが目安になります。

詳しくは、下記のHPで確認してください。


http://www.hellocycling.jp/

人と接することの少ない移動手段
更に、自由に気ままに走ることが可能な自転車
自転車の売り上げも伸びているそうです。

遠出して疲れてしまったら、近くのステーションで返却。
疲れてからまた、帰るのは結構大変です。
気軽に遠出も楽しめそうです。

ただし、交通ルールはきちんと守ってください。
自転車は車両です。
左側通行、歩行者優先はお忘れなく!
arrow_upward