株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年07月01日
ひばりが丘地域情報

今年も西東京市では打ち水大作戦を行います!

今年も西東京市では 【打ち水大作戦2021】として
暑い夏に打ち水を打って涼を呼び込もうという
プロジェクトを実施します。

昨年も「いっせい打ち水大作戦2020」として銘打って
市内各所で実施したもの。
そのプロジェクトが今年も実施される事になりました。

打ち水って効果あるの?もちろん!

打ち水とは、昔から暑い夏を涼しく過ごすために
行われた知恵です。

最近は余り見かけなくなりましたが
道路にそれぞれの家庭で打ち水(水をまく)事によって
涼しさを生み出します

実際に道路などに打ち水をすると
水が蒸発する際の気化熱で周囲の温度をさげる事ができると
実証されています。

また、水が地表にある状態にすると、
地面の気温が上がりにくくなり、そこを通る風も冷やされる
という効果もあるそうです。

更に打ち水をした場所の気圧があがる事により
風が生まれる、という効果まであるそうです!

今のように冷房が普及していないとき
少しでも涼をとろうという先人の知恵ですね。

8月14日が大作戦の日ですが7月22日から暑い日には打ち水を実施しましょう

西東京市の【打ち水大作戦2021】は
8月14日(土)に実施されます。

自宅で過ごすことも多くなった最近では
それぞれのご家庭で打ち水をしてみるのも良いのではないでしょうか。

昔のイメージでは「ひしゃく」などで蒔くイメージ
最近は、あまりひしゃくがある家庭はないかもしれません。

でも、ホースでもバケツでも良いのです。

蒔くタイミングは、できるだけ朝夕
そして、ひなたよりも日陰にまく

日中暑いときの行ってもすぐ蒸発してしまうので
効果が薄いようです。

8月14日 が大作戦の日時ですが
今年のミッションは
7月22日の大暑 から 8月23日まで
【晴れたら毎日打ち水しよう】
となっています。
お子さんや、ご近所も一緒になって
打ち水 をする。
何だか、楽しい光景ですね。

arrow_upward