株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年07月20日
ブログ

梅雨明けと同時に猛暑到来!ウナギが食べたい

梅雨が明けた!と思ったら
毎日30度以上の猛暑日が続いています。

日中歩いているだけでも、気をつけなければ熱中症の危険が

そんな時、スーパーやお店の広告ではありませんが
こんな時は栄養豊富な「ウナギ」を食べたくなりますね。

ウナギは万葉の時代から食べていた?夏には栄養豊富なウナギを

ウナギと言えば、昔から土用の丑の日に食べる
と昔から言われています。

夏バテを防ぐためにウナギを食べる習慣はとても古く、何と「万葉集」にまで
その痕跡をさのぼれるそうです。

当時は、今のようにかば焼きとして食べていた訳ではないようですが
昔からウナギを食べる習慣はあったそうです。

現在のような かば焼きの形になったのは、江戸時代だそうで
江戸で濃口醤油が開発され、そこにウナギをたれで味付けする
というスタイルが出来てきたようです。

ウナギは 高タンパク、高ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、
ビタミンD、DHA、EPA、ミネラルなどが豊富で消化も良いそうです。
そんなことから、昔からウナギは食べられていたようです。

最近は、食生活も改善されているので
夏バテ防止にウナギを食べなくても
問題になるわけでもありません。

でも、スーパーや飲食店の夏の目玉商品になる【ウナギ】
ついつい、食べたくなってしまいます。


今年は7月28日が土用の丑の日

今年の土用の丑の日
は7月28日(水)になるそうです。

先日、この近隣では有名なウナギの有名なお店
東久留米の【川松】に寄ってみました。

ここのウナギは近隣でも美味しいと評判なのです。
ウナギは決して安くはないのに、
いつも結構混んでいるのです。

ファーストフード店ではないので、予約を取って
行く方が安全かもしれません。

なので、うな重を贅沢にもテイクアウトしてみたのです。

ウナギは2300円の蒲焼(竹)からうな重5500円まで
あります。
で、折角食べるのだからー と5500円のうな重を
1時間ほど前に電話で予約しておいたのです




東久留米前沢のうなぎ【川松】が美味しい!

持って帰る間に冷めないようにと、気が気でありませんでした!
却って、美味しい頂き物のお吸い物と一緒に
早速賞味してみました!

デパートで買ってかえるウナギなどとは
全く違います。

ふっくらと厚みのあるウナギは
本当にとても美味しいものでした。

【川松】は川魚料理のお店
ですので、ウナギの他にも鯉料理やもちろん刺身など
のコース料理もたくさんあります。

1階のテーブル席から、宴会の出来るような大広間まであり
法事などの集まりにもよく利用されています。

駅からは少々離れた場所なので
車利用やバス利用が良いでしょう。
東久留米。清瀬、武蔵小金井行きや西武新宿線の花小金井から
バスで 前沢4丁目 バス停からすぐのところにあります。

車の場合、駐車場も比較的広いので便利です。

住所 東久留米市前沢1ー6ー10
電話番号  0120ー28ー1157

休みは不定休なので(基本月1回)
行かれるときは、確認した方が良いと思います。

とても美味しいウナギが食べられますよ


arrow_upward