株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年08月07日
ブログ

賃貸物件の自主管理。大家さんによって大きな違いが生まれます。

賃貸物件の管理。
自主管理の場合、大家さんによって
かなり対応が異なります。

管理会社に任せずご自分で管理する。
もちろん、ご自分の所有する物件なので
それは、当たり前かもしれません。

でも、その管理方法は本当に色々です。

入居者と良い関係を築きたい大家。ほったらかしの大家さん

ご自分の家のすぐ近くに所有しているから
目の届くところにある。
入居者と良い関係性を築きたい。
そんな大家さんもいます。
もちろん物件の掃除やメンテナンスもきちんと
自分でみる。
そんなケースは、まったく問題がないでしょう。

賃貸物件から少々離れたところに住んでいるけれど
自分で管理する。
という大家さんの場合
度々掃除に来たり、様子をみにくる方もいます。

でも、問題なのは
管理会社に頼むと余計な費用がかかる。
と言って、自分で見るわけではない。
そんな大家さんです。
そんな賃貸物件に限って、放置ゴミや
共用灯切れ、など多くの問題をかかえています。
そうやって、まめに状態を確認していない物件。
それはどうしても状態が悪くなってしまいがちです。


自主管理の鏡のような大家さんに会いました。

ところが、そんな自主管理の大家さんで
最近本当に驚いたケースがありました。

もともと地主さんのようにそこに土地を持っていた。

という方ではありません。
最近収益物件をいくつか購入されました。

その管理の仕方が本当に頭が下がるものだったのです。

まず、物件の修繕やリフォームについて。
それも、リフォーム会社に任せっぱなしにしない。
どうやったら、入居者が住みやすいかを考えます。
プロであれば逆に考えないようなところまで
細かく気を配られていました。

更に、クレーム対応
これが本当に素晴らしいのです。
最近多い騒音クレーム。
クレームが入ったらすぐ、騒音の原因の入居者に電話
連絡が取れなかったので、夜遅くにも関わらず
車で飛んで行って、直接注意をしたというのです。
こんな対応は聞いたことがない。
と思いました。

自主管理の大家さんであっても、
クレームが入ると自分が表に出ない為に
不動産会社に「何とかして欲しい」
と当然のように言ってくる方が多いのです。

自分で責任をもって迅速に対処する
だから、そんな大家さんがいるんだ
と感動すらしてしまいました。


物件を良くしていくと、良い循環が生まれます

リフォーム内容も工夫されていて
逆にこちらが参考にしたいほどでした。

「すごいですね。」
と、本当に感動してお話すると

「自分の所有している物件だから当たり前」

と言われたのです。
きちんと管理し、きれいに保つ。
そうであれば、家賃を下げるだけで
空室を埋めるなんて事をしなくてもすみます。

入居者も、そんな物件に入りたい
と人気が出て、募集するや否や埋まるそうです。

結局は、良い循環が生まれるのかもしれません。

とても勉強になった大家さんでした。

arrow_upward