株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2017年10月22日
ブログ

見た目も大事


偏見ではないのですが、初めて会った時の印象。

それは、やはりまず見た目 ですね。人間であれば、美形である事はちょっとお得。

美形とまで言わなくとも、清潔感であったり、笑顔であったり、優しそうであったり、それも好印象ですね。もちろん、その後第一印象だけではなく、人としての魅力がもっと大事になるのはもちろんですが。

アパートやマンションなど建物の場合は、もっとシビアに見た目も大事だな、と思うのです。その物件に夢を持って、初めて会った時。

第一印象が結構大事なのです。

極端な場合物件にご案内すると、外から見ただけで「もういいです、次を見せて下さい。」なんてケースもあります。

中身も大事だけれど、外観のポイントも大きい


最近は、古い物件でも

畳は人気がないから、フローリングに変えたほうが良い。

お風呂も古い給湯器がお風呂の横にあるタイプ(バランス釜)は直しておこう。

など、内部をリフォームされるお部屋は増えています。

もちろん傷んできたお部屋を直すにあたって、それも大事であり無駄ではありません。

でも、すごく費用をかけてリノベーションしたのに、

「中はすごく素敵ですね。外観とのギャップが---」

と言われる事が実際にあります。

外壁をほったらかしで、薄汚れている、ペンキが剥がれているなんてもちろんNG。

外壁塗装は、建物が傷まないようにちゃんとやっています。

と言うケースでも、なぜか残念。なんででしょう。

どうせ古いからしょうがない、のでしょうか


外壁塗装は、もちろんお金がかかります。

それでも、建物はちゃんと塗装もしなければ雨漏りしたり傷んだりするので塗装する必要があります。

もちろん、サイディングを貼ったり、レンガのように見えるブリックを貼ったりなど費用をかけて見栄えよくする事もできます。

でもそれほど費用をかけるのは、大変です。

それなら、ちょっと色や、塗り分けしたりなどの工夫で印象が大分違うのです。

3軒のアパートの外壁も、そんなに手をかけたり費用をかけたりしたわけではないのですが、印象が悪くないと思います。

おかげさまで、空室はありません。

お客様に、友達を呼ぶのにはずかしい、なんて言わせたくないですね。

arrow_upward