株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年09月12日
ブログ

西東京市「住居確保給付金」の申請期限が迫っています。。

長引くコロナ禍で家賃支払いに苦慮される方が増えています。

そんな中、住居確保給付金の再支給申請の
受付を行っています。

該当すると思われる方は申請を急いで下さい。

仕事をしたいけれど、仕事が無い。家賃の支払いが出来ない

仕事をしたい。
でも仕事が無くなってしまった。
勤務先が倒産してしまった
など、実際にそのような話をよく聞きます。

家賃が払えなくなってしまうと、賃貸住宅も
退去せざるを得なくなります。

離職によって住まいをなくした方、またはその恐れのある方
に向け賃貸住宅の家賃として住居確保給付金
が支給されます。
ただし、その給付金には管理費・共益費を含みません

更に、再就職に向けた就労支援も行ってくれます。
この支給期間は3か月です。

ただし、一定の条件によって3か月の延長を
2回まで行うことができます。

3か月間給付金がもらえます。相談してみては如何でしょうか

この支給金を受け取るためには
一定の要件があります。

収入制限は
単身者であれば、収入金額が 84,000円+家賃額
2人世帯であれば 収入金額 130,000円 + 家賃額

など世帯人数による制限金額が決まっていて、
この制限以下の収入でなければなりません。

また、離職後2年以内である事など 
それも、自己都合による離職ではない事も要件です。

コロナによる減収となった方でない場合
公共職業安定所などへ行き現実に求職申し込みをしている
なども必要となるようです。

この申請期限は 9月30日までとなります。
更に、今回は国の制度改正により一度需給が終了いていても
要件を満たしていると、再支給の可能性もあるそうです。

是非、該当すると思われる方
該当すると思う方を知っている方
この制度の利用を検討してみては如何でしょうか。

連絡先は   生活サポート相談窓口
         042ー420ー2809
地域共生課  042ー420ー2808

で相談してみてください。    

arrow_upward