株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2021年11月05日
ブログ

賃貸マンションなどには様々な勧誘が来て困ります

賃貸マンションに住んでいる場合
色々な勧誘が来るようです。

ポストにたっぷり入るチラシもそうですが
集合住宅というのは
様々な業種のターゲットになりがちです。

もちろん、ポストに入るチラシ位であれば
ゴミが増える位で済みます。

でも、直接訪問してくる勧誘には
注意が必要です。

インターネット接続サービスの勧誘。管理会社の名前をかたるケース

インターネット接続サービスの勧誘

これは最近被害が多くなっているようです。
消費者生活センターへの相談も増えている案件

悪質なのは、マンションの管理会社の関係者であるかのように装い
訪問してくるものです。

そして、インターネット接続サービスが切り替わる
ルーターなどを交換する
Wi-Fiの速度が遅いから機器を交換する必要がある

など、もっとらしい説明と共に
契約を求めるものです。

このようなケースでは
殆どが、マンション管理会社からの依頼であることはありません。

更に、インターネット使用料が現在よりも安くなる

など様々な勧誘方法で言ってくるようです。

まずは、管理会社に必ず確認する事が必要です。

マンション全体のサービス切り替えなどは管理会社から連絡が直接きます。

マンション全体のインターネット接続サービスが切り替わる

毎月の利用料金が安くなる

そう言われて契約をしてしまうと
後日解約しようとしても解除料を請求されたりしてしまいます。

窓口となっている業者から、最終的には
ソフトバンクなどのキャリア会社との媒介です。
キャリア会社からは、そのような勧誘会社を通してであっても
契約は契約になってしまいます。

最近はたくさんのインターネット接続業者の代理店と称する業者
があります。

そして、回線が早くなる、料金が安くなる
など色々な勧誘方法で誘ってくるようです。

マンション全体のネット回線などに関わる場合
管理会社からの連絡が来るはずです。

くれぐれも、名前をかたる会社の勧誘にはご注意下さい。
arrow_upward