株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2017年11月17日
ブログ

デザイナーズによる賃貸用の新築戸建。


わずか3台分の月極駐車場とし使用していた土地です。オーナーさんが何を建てようか考えました。土地面積は、わずか10坪足らず。住宅地の為土地一杯に建築する事は建ぺい率など法律による制限があり出来ません。いわゆる狭小住宅。アパートにしても1フロア1世帯にして上下1ルーム2戸位しか出来ないようです。でも、オーナーは狭いからこそ、ちょっとひねった特色ある物件を考えていました。

バイク好きの人のために室内にバイクを入れ居室内でバイクと暮らせるお部屋。など、色々試行錯誤。

そこで、決まったのが戸建ての新築。しかも、デザイナーに依頼したスケルトン賃貸物件というものでした。

1LDKの間取におしゃれな工夫がたくさんある、スケルトン賃貸と言う形式をとります。

土地をうまく使った設計士による建物。
設計図
土地をうまく使った設計士による建物。
角地のため、駐車場もとり開放感のある間取
間取図
角地のため、駐車場もとり開放感のある間取


小さな建物なので、あえて部屋数をふやさず開放的な吹き抜けのある1LDKの間取にします。スケルトン賃貸というコンセプトです。あえてリビングの壁や床は貼らず、床材やクロス、壁につける収納など自分で選んでもらうのです。一面には釘等もOK。

ペットも可能で、ペット用の床材を選んだりもできます。

壁は、下地というクロスを張る前の木(下地合板)のままです。(意外にこのままの方がおしゃれでいい、と言われるお客様も多かったです。)

解約時には、この部分に関しては、もちろん原状回復義務はありません。

狭い部屋を広く圧迫感なく見せる吹き抜けは、とても素敵です。

そして、ペットのために玄関脇には足洗い場も設置。

狭い土地の為玄関は引き戸、と工夫が一杯

ワンチャンと気持ちよく暮らしています。


募集してみると、都心からは少々離れた西武池袋線清瀬駅から徒歩10分のところでしたが、遠くの方がたくさん、見にこられました。

最終的に関西から転勤でこられた方が、奥様と大きなワンチャンと入居されました。

そして、ワンチャンの為に滑らないカーペットを敷き、汚れても良いペット用クロスも選ばれました。

募集している時には、近所の方が喫茶店か、お店ですかと度々聞きに来られました。

でも、コストも比較的かからず、素敵なお家が出来ました。

デザイナーさんのセンスと工夫には、さすが、という感じです。

シーアプランニングという会社ですので、良ければ見てください。

 

arrow_upward