株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年09月18日
ひばりが丘地域情報

急ピッチで進む「中原小学校」移転

ひばりが丘南口からひばりが丘団地の入口にある「中原小学校」

この校舎は老朽化が進んだ為、現在建替え計画が進んでいます。

ひばりが丘団地再生事業に伴いその一角に学校が建設されています。

西東京市では、老朽化の進んだ中原小学校とひばりが丘中学校を共に建替える事にしています。

現在ひばりが丘3丁目交番前の通り沿いに建設中の建物は、最終的にはひばりが丘中学校が移転する為の建物です。

まず、この建物に中原小学校を移転させ、移転後現在の小学校を壊して建替える予定なのです。言ってみれば、仮住まいのようなものです。

来年早々には仮校舎へ移転になります。

現在校舎は、建築が進んでいて、予定では平成30年今年の12月頃には完成。来年1月ごろに仮校舎として開校することになっています。

現在の中原小学校から仮校舎までは数分の距離なので、小学生でも負担無く通学できるであろうと思われます。

そして、新しい校舎が現在の場所に完成するのは2020年の12月頃となっています。

無事中原小学校の新校舎が完成したあかつきには、ひばりが丘中学校も移転できるのです。

新しく災害に強い学校が着々と進んでいます。

楽しみですね。

arrow_upward