株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2017年12月14日
ブログ

初期費用を教えて下さい。良く聞かれます。


賃貸のお問い合わせを頂いたとき、もっとも多いご質問が

初期費用はいくらかかりますか、です。

一般的に費用として考えられるもの、

敷金・礼金・仲介手数料・前家賃・保険料が主なものです。

敷金・礼金が1ヶ月それに家賃1ヶ月、仲介手数料1ヶ月という風に考えると

賃料の4カ月分に保険料が1.2万~2万円程度。

6万円の家賃であれば 6×4ヶ月=24万円 +保険料 1.5万円

と言う風に計算します。この考え方が基本です。

基本ですが、最近はこれに様々な要素がからむ場合が増えています。

礼金・敷金 のゼロゼロ物件もある。本当にそれだけですか?


基本の考え方からすれば、その中の 礼金や敷金がゼロ、であれば前家賃や手数料、保険だけで 賃料の2か月分位で済むのかな。と思います。

ところが、それだけでは済まないことも良くあるのです。

・保証会社と契約して頂く事が必要です。保証料(多くは賃料等の50%くらい)

・鍵の交換費用(1.7万~2万くらい)

・お部屋の消毒費用(1.5万程度)

・安心サポートの契約費用

などなど。この費用は、その扱う不動産会社によって違ってきます。

例えば、同じお部屋を2社の不動産会社で取り扱っている場合など

安心サポートのような加入は不要、消毒費用もありません。

など条件が異なっている事もあるます。

一見安く見えたのに、そうでもなかった


最近のネットに掲載されている情報には、礼金・敷金などの他に必要とする経費が記載される事も多くなっています。

敷金と言うのは、大家さんにとって家賃を支払われなかったり、借りたお部屋を傷めたとき、担保として預かっているものです。

それが、無いのであれば何らかの保証があって欲しいのです。

それが、保証会社への加入であったり、退去時に必要なクリーニング費用を別途預かります、などと言うやり方をとったりします。

また、入居日が月の途中の事が多いですが、その日割賃料によっても最初のお支払金額は違ってきます。

良く、説明を聞いて本当に安いか考える必要もありますね。

 

arrow_upward