株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年12月19日
ひばりが丘地域情報

西東京こもれびホールで名画の鑑賞

映画館の無い町で近隣に住んでいる人達に映画館で見るような感動を与えたい。

そんな思いで、西東京のこもれびホールで市民名画座として、映画の上映が続けられています。

主催は西東京シネマ倶楽部というところで、何と1998年から現在まで活動を続けています。

もともとは、現代表が自分の感動した映画を上映して皆さんに見て欲しいというところから上映を企画。それから映画ファンに呼びかけて名画を上映するクラブを結成したのが始まりだそうです。

そして現在の活動は西東京市民映画祭や市民名画座の企画運営をしているそうです。

近所で気軽に映画が見られます。

こもれびホールにおける市民名画座。

現在は奇数月に上映されています。上映される映画については、シネマ倶楽部の会員に加入する方法の他、もちろん普通にこもれびホールに代金を支払い鑑賞することも可能です。

シネマ倶楽部の正会員は企画運営に参加できますが、ハードルが高い方は鑑賞会員として年会費3,000円で上映作品をすべて無料で見られるそうです。

最近は、余り映画館に足を運ばなくなったな、と言う方。昔みた映画がビデオなどではなく大画面で鑑賞できるのも楽しみですね。

また、昔の名画だけではなく最近評判になった映画を見逃したものも見る事ができますね。

今まで上映した映画には、魔女の宅急便から レ・ミゼラブル などなど。

今年はもう上映がありませんが、年明け1月5日には最近評判になった映画

「グレイテスト・ショーマン」が早くも上映されます。

上映時間は11:00と14:00 当日券は大人1,000円 シニア900円 子供800円です。

また、インターネットでもチケットは購入できます。

お正月でもたまには近くで気軽に楽しんでは如何でしょうか。

arrow_upward