株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年01月12日
ブログ

バランス釜って何? 最近見なくなったお風呂に使用する釜です。


古いアパートで見かけるバランス釜と呼ばれるもの。正確にはバランス型風呂釜というものです。

浴槽の隣に設置され、釜内部でお湯をわかして浴槽内に落とすものです。屋外に排気を設置するので一酸化中毒などの危険が無いなどのメリットもあり、1965年以降公団などに盛んに使われたものです。

でも、このタイプは浴槽も狭くなり台所の給湯も別になるなど、最近は人気がありません。

また、若い方などは見た事も無く、どうやって使うのかもわからないと言われます。

 

最近は、敬遠される事も多いので 交換されることが増えています。


少々賃料の安いお部屋など、まだバランス釜が使用されていることもあります。

最近主流の集中給湯器。これは、外壁に設置され室内のボタン一つでスイッチが入ります。そして、家中でひねればお湯が出る。便利ですね。

若い方は、当たり前に思っていると思います。たまに、これはバランス釜のお風呂ですよ、とお話します。「それって何ですか」と逆に質問される時代です。

もちろん、使い方もわかりません。

ただ、バランス釜から給湯器に交換すると、給湯器の金額の他に浴槽も交換し、台所などにお湯が行くように配管したりーーなどなど。

様々な工事が必要になります。

 

やはり使い勝手も良いので、まだ交換されていないお部屋は考えてみてはどうでしょう。


概ね古くなったアパートでは、賃料も安くなる傾向があります。

その中で、工事費用をしぶる大家さんもいらっしゃると思います。

でも、もし釜が古くなってきたりしたらその際に思い切って、集中式の給湯器に交換してみては、如何でしょうか。

実は、需要も少なくなってきたバランス釜は割高にもなっています。

反対に給湯器は探せば、金額も安いものも手に入ります。

長い目で見れば、投資も必要ですね。

arrow_upward