株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年01月16日
ブログ

気づかず歩いているマンホールの上。 良く見ると面白いですよ


先日バス通り沿いの歩道を歩いていたところ、可愛いマンホールの蓋を発見。

この歩道は施工中のバス通り拡幅に伴い、一部完成したところです。

新座市になる為、新座キャラクターのゾウキリンがデザインされていました。

最近は、色々なデザインのものが増えていると聞いてたので、実際に身近で発見しました。

ひばりが丘駅周辺でも、色々な蓋があるのか探してみました。

ちょっと歩いただけで、色々なデザインのものを発見。

西東京市の市の花であるハナミズキと思われるデザイン
西東京市の市の花?
西東京市の市の花であるハナミズキと思われるデザイン
ひばりが丘のひばりのデザイン
ひばりのデザイン
ひばりが丘のひばりのデザイン
ひばりが丘のひばりがデザインされたマンホール蓋
ひばりのデザイン
ひばりが丘のひばりがデザインされたマンホール蓋
市のキャラクター、ゾウキリンのデザインのマンホール
ゾウキリン
市のキャラクター、ゾウキリンのデザインのマンホール


ゾウキリンの蓋から、そのまま5・6分ほど歩道を歩いてみました。

すると、短い距離の間にもいくつも異なるデザインを見つけました。

ひばりが丘をイメージしたのかヒバリの絵柄のもの。

そのほか、新座市の市の木であるモミジをイメージしたのかと思われるもの。

いつも、何気なく歩いているだけなので気づかなかったのです。

単純に単なる下水道の蓋としてみていましたが、

たまには、少し下を見て頂けると ちょっとした発見があります。

観光都市には、もっと凝ったデザインや美しいマンホール蓋もあるそうです。

オークションに掛かる物や、地域おこしのため観光客用にその都市の名産や

観光地を美しい絵柄で表したものもあるそうです。

たまには、足元も見てみると面白い発見があるようです。

もちろん、交通には十分注意して下さいね。

arrow_upward