株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年02月22日
ブログ

ケーブルテレビ導入はアピールポイント?

賃貸物件に付帯するサービスとして、以前はケーブルテレビの導入がさかんでした。

アパートやマンションには大変多く設置されています。

インターネットの普及に伴い、入居者へのアピールポイントになると言われ、大家さんも導入していました。

その内容は、当時は主に地上波のテレビアンテナ代わりや、ケーブルテレビ会社を利用したインターネット接続のサービス。

インターネットの場合、使用料が半額、一部無料など、更にテレビの多チャンネルが無料や半額で見る事ができる、などです。。

費用をかけても、入居者が利用しているのでしょうか

入居者へのサービスのために大家さんはケーブルテレビと契約し、入居者に代わって毎月利用料を負担していました。

その大家さん負担の利用料も毎月の事で、大家さんから支払いが負担になってきたとの話も聞くようになりました。ケーブルテレビと契約した頃は、アパートの借手も多く家賃もそれなりに取れていました。

それが、最近では家庭でPCを使用してインターネットを使用する方よりも、スマホやタブレットを使用する方が増えてきています。

せっかく、大家さんが費用を負担していても利用者が減ってきています。

更に家賃もアパートの築年数と共に下落傾向にあります。

ケーブルテレビで多彩な番組が見られるなどの楽しみもあります。

ただ、大家さんにとっては、支払う費用に見合う効果があるのかということです。

インターネットも実際今は入居者が自分で色々な会社を選び加入する方が多くなりました。せっかく、入居した物件に設置されているケーブルテレビなら利用料が半額ですよ、と言っても利用するとは限りません。

そんな現状から、大家さんも契約を見直す方が増えているようです。

契約は自動継続となっているケースが大半なので、一度費用とその効果を考えてみる必要があるかもしれません。

arrow_upward