株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年02月25日
ブログ

お部屋探しもピークです

お部屋探しも山場というところでしょうか。

人気のあるお部屋は、どんどん埋まってしまいます。

インターネットで探し、不動産会社に連絡してみたら、既にお申し込みが入ってしまったという事もよくあることだと思います。

検索して「これは!」と思う物件は、たくさんの人が「これは!」と思うからです。

お問い合わせを頂きながら、その物件にお申し込みが入ってしまった時。なかなか、それに代わる物件をお探しするのは、プロであっても難しいものです。

お客様が一生懸命ネットで探して選んだ物件です。こちらが探しても、あの物件が一番いいね、と思うのです。

 

ネットで探したら物件が終わっている

ネット掲載は、できるだけこまめに更新するようにしています。それでも、お申し込みが入って直ぐに広告は削除されません。タイムラグであったり、審査に入るところであったりなどもあります。

この時期は、動きが早いので仕方がないところもあります。

もちろん、とっくに終了している物件を窓口の不動産会社に無断で掲載。お客様のお問い合わせが多い物件なので、いつまでも掲載している。何て悪質なケースも無いわけではありません。ただ、悪質なケースばかりではありませんのでご理解ください。

もし、一時期色々な不動産会社で掲載していたのに、今は殆ど掲載していない。

なのに、ある会社では掲載している、という場合も要注意かもしれません。

空室状況の確認がもれているのかもしれません。

 

 

入居申込は文書で正確に出す必要があります。

早く抑えたいからと言っても、お電話のお申し込みはお受けする事はできません。

大家さんにとっても、大事なお部屋です。どんな方なのか正確にわかりません。

また、無くなるからと「とりあえず申し込み」も困ります。

物件を抑えておき、他に良い物件があるか、ゆっくり探そう。

お気持ちはわかりますが、そのような事は大変困ります。

本当に借りたいと思っている方にも、不動産会社にも更には大家さんにも大変な迷惑となります。

更に、あまり駆け引きをされるのも正直考えものです。

もし、窓口の不動産会社が単に仲介だけではなく、入居後も関わりをもつようであれば

尚更です。長いお付き合いになる事も考えられます。嫌な印象はお互い持ちたくありませんね。

また、あせる事はないのですが、入居する時ギリギリになってしまうと妥協しなければならなくなる可能性もあります。

もし、余裕があるのであれば良い物件を見つけた場合、早めの検討と決断をされる事がおすすめです。引越し時期より少々早めに賃料が発生する可能性もありますが、契約を早めにするなどで、多少の融通を利かせてもらえる場合もあります。

是非、皆様にとって良い出会いがある事をお祈りします!

arrow_upward