株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年03月27日
ブログ

ゴミ有料化への取り組み

東京都では、これからの超高齢化社会や資源問題にからみゴミについて取り組んでいます。東京都の市区町村でも、最近はゴミの有料化が進んでいます。

この西東京市でも数年前からゴミの有料化が実施され、更に一般住宅の場合は敷地内におく個別収集が行われています。

東京都では、この方法を推奨しており有料化を進める市区町村が増えています。

西東京市近隣市町村も今後ゴミは有料化になります

この4月1日からは、今まで通りの回収方法であった小平市も有料化が実施されることになりました。

これまでは、ゴミ袋も市販のものやレジ袋などでも良く、不燃ゴミや資源ゴミも週1回回収してくれていました。

それが、4月からは西東京市などと同じように、有料のゴミ袋を使用し資源ゴミ、不燃ゴミの回収も週1回ではなくなります。

西東京市は、東久留米市、清瀬市と共に東久留米の柳泉園という中間処理施設にまず運んでいました。

小平市では、小平市、東大和市、武蔵村山市と共に新しいゴミ焼却施設の建設に向けて進んでいるところなのです。

このような市区町村のゴミ問題への取り組み。

有料化も仕方ないところではありますが、更に一人ひとりのゴミへの意識も大事になってくると思います。

arrow_upward