株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年05月09日
ブログ

隣地の植木がこちらの敷地に。勝手に伐採も出来ません!


2DKアパートの南側通路前。

このお宅の北側に木が大きく茂っています。
その木はアパート敷地にまで大きく張り出しています。
家と塀の狭い敷地に生えた木が長い間にどうしようもない程大きくなってしまいました。

北側にあるアパートでは長年問題となっていました。

塀を押し上げ、幹は塀に食い込んでいる

狭い敷地で育った木。根は塀を押し上げ、幹は塀に食い込んでいます。
外から見ても塀が斜めになっているのがわかります。

裏の通路は、アパートの敷地です。
越境はもちろん、枝葉も高く伸びアパートの陽当たりを大きく遮っています。

特に1階のお部屋は、昼でも暗く感じるほどです。
秋になると落ち葉もたまるので、大変困っていたのです。

でも、ご存知のように他人の敷地の木は勝手に伐採できません。
その為、何年もの間
アパートの敷地に張り出している部分だけでも伐採して頂けないか。
もしくは、伐採する許可を頂きたいとお願いをしていました。

長年放置されていましたがようやく隣家の方から連絡!

そのお宅の方とお会いしたことも無く
どんな方が住んでいるのかもわかりません。
そこで、何度かお手紙を出して
お願いをしてきていたのです。

でも、今まで一度もお返事はありませんでした。

ところが、この裏のアパートので外壁工事を施工する事になりました。
そこで、工事のご挨拶のお手紙を出します。そこで同時に植木伐採を再度お願いしてみました。

伐採は最早、素人では手に負えません。
こちらで工事伐採作業をしてくれる業者を手配します、提案してみたのです。

すると、何と初めてお隣の方からお電話を頂きました。

そのお電話で、伐採をお願いします、言われました。
これには、逆に驚いてしまったほどでした。

 

お庭も建物もすっかり明るくなりました


早速、伐採の見積。
費用も思ったほどかかりません。承諾を頂き早めに手配出来ました。

そして早速伐採作業を開始しました。たった1日で根本まで全て伐採終了。

塀の外に置き去りになっていた植木鉢や枝も片付けました。
見違えるほどきれいに明るくなった現場。

費用のお支払は無理のない範囲にと相談させてもらいました。

アパートの1階は、洗濯物も干せるようになり、すっかり明るくなりました。
ブロック塀倒壊の心配もなくなりました。

何年も困っていた問題。
隣地の木に悩むこともなくなりました。

隣家もきっと、お部屋の中も明るくなったと思います。

建物も気持ちも明るくなった出来事です。

arrow_upward