株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年05月31日
ブログ

東久留米にあるバラ専門の農園。篠宮バラ園が素敵です。

東久留米南沢にある篠宮バラ園。
先日、東久留米から南沢方面へ車で走っていたときに、通りすがりにバラのアプローチと通り沿いフェンスに様々なバラが咲いているの見かけました。
車で通ったときなので、「すごい!きれい」と思いましたが一瞬の事。
印象に残ったので、改めてその場所を探し行って見ることにしました。
すると、ここは世界各国のバラ苗を育成する専門農場としてもう50年近くもやっているところなのです。

バラ専門の生産農家というのは、東京近郊でも大変珍しいのではないでしょうか。



世界各国のバラの苗が育つ。見るだけでもOK.更に生産者直売が魅力

この農園の場所は、東久留米南沢4-1-7 で少々駅からは離れています。
なので、車で行かれる方は臨時も含めて駐車場があるので利用できます。
車を利用されない方でも、ひばりヶ丘駅から東久留米イオンモール方面へ行くバスで
東京道 バス停から徒歩5分。
或いは東久留米駅からイオンモールへのシャトルバスで笠松坂亭下車徒歩3分。
田無駅からも同じくイオンモール行きのバスですぐになります。

農園というだけあって、見事な花をつけている苗がたくさんあるハウスの他に
畑にじかに植えられたバラもたくさん見られます。

バラは四季咲きもありますが、一番見頃となるのは4月から始まり5月から6月頃にかけてでしょうか。
今は、そろそろ終盤ですが、この農園ではまだまだ美しい花がたくさん見られます。

4月から5月は温室と農場を開放しています。

初心者でもアドバイスを受ければバラを育てられる?

このバラ園は何と言っても、色々な珍しいバラを購入できる事です。
と言うより、庭園ではないので欲しいバラを楽しみながら購入するのが楽しいのです。
もちろん、中を見せて下さい、と見るだけでもできます。

余りにも立派なバラがあり、買って育てようと思うのには少々ハードルが高いようにも思えます。
私も実際庭でツルバラを植えていた事は、ありますが、あの見事なバラに少々腰がひけた感じでした。

ところが、今年は「ミニバラ盆栽」と言うものが新しく売りに出されました。
手のひらサイズで、鉢に植えられていて室内に置いておくバラです。
陽当りの良い窓辺に置き受け皿にお水をあげるだけ。
その他、液体肥料を薄めたものを時々あげればよいそうです。

立派なバラを育てるのに自信がなくても、ちょっと出来そうな気がしますよね。
と、言うわけで早速一鉢購入してみました。

農園のスタッフの方が丁寧に水やりや肥料のあげかたも教えてくれます。
将来バラを育てて見たいと思う人にも、入門としてもよいそうです。

直接行って見ると、楽しいのとスタッフに相談に乗ってもらえるのて助かります。
でも、農園開放時期の後は、ネットでも購入できます。

arrow_upward