株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年09月09日
ブログ

消費税増税すると家賃は変わりますか?

10月1日から消費税が8%から10%に変更します。

今、コンビニのイートインで食べれば消費税は10%、持ち帰りなら8%など複雑な取り決めが話題になっています。

お家賃などは増税で変わるのですか、

というご質問も頂きます。

住居として借りているのであれば、今も消費税はかかっていません。

なので、その場合消費税が上がったとしてもなんの影響もありません。

事業用の物件や駐車場は課税対象

では、店舗や事務所、駐車場などはどうでしょうか。

これは、消費税が関係してきます。

貸主さんもご自分の所有しているビル、店舗などは消費税を確認する必要があります。

例えば、賃料が現在10万円とします。

契約書には消費税含む、記載してあれば賃料の見直しが必要です。

10万円であれば、賃料は92,593円 で 消費税が7,407円と考えられます。

そうすると、消費税が上がれば、92,593円 に対して 消費税は9,259円になり

賃料が 101,852円 になるはずです。

ただし、契約が自動継続である場合など、経過措置として8%のままで住む場合もあります。

一度、契約書の内容を確認する必要はあります。 

 

前払いの場合賃料10月分は増税対象になります。

当社でも、事業用の賃貸をされている貸主さんには消費税について調べるようにお話しています。

必要な契約については、賃料が前払いで9月に10月分賃料を支払う場合などは、すでに

借主へ消費税増税の伴う賃料改定のお知らせを出しています。

高額な賃料などの場合はなおさら注意が必要です。

借主も貸主も一度ご確認下さい。

arrow_upward