株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年09月12日
ブログ

台風の被害。今回は風による被害が多いようです

先日の台風では、千葉など大変な被害を受けられた方が多く本当に大変ですね。

一日も早い復興を願うばかりです。

この近隣でも台風の被害が出ました。

通常台風が通り過ぎた翌日、ご入居者の方から電話が何本も電話がかかってきます。

大抵は、雨漏りであったり、水の被害が多いのです。

それが、今回は風が強かったのか、それによる被害の報告が結構ありました。

木製の門や階段の目隠しなどが風で倒れてしまいました。

台風の翌日まずアパートの横の門が倒れて壊れたという電話が、かかってきました。

建物の脇から南側の庭へつながる通路があります。随分前ですが、防犯上勝手に入れないように門を設置していました。

比較的高さのある木製の門なので風をまともに受けたのか、倒れて壊れてしまったのです。

入居者から連絡をもらって、かけつけてみると根本から倒れています。

建物や入居者に被害が出なかったのが幸いでした。

他には、庭に設置してある木造の物置のドアが軒並み倒れてしまったという連絡もありました。

 

壊れた箇所の修復。今後は前もって被害を防ぐよう確認が必要です。

アパートの脇は建物の左右の通路2か所です。

2か所共思い木製の扉は撤去することにしました。

防犯上庭に自由に出入りできないようなものは必要です。

一か所は、ブロックを積みフェンスと建てる。

もう一か所には柱を立てアルミなどのドアを設置しようという事になりました。

費用は、もちろんかかりますが安全が第一です。

木製の物置については、老朽化もあるので修理していくのも大変です。

近々撤去の方向で考えていこうという話になりました。

台風が来てから、被害を確認するのではなく、

今後は被害が出そうな箇所や、経年劣化のみられる箇所の確認が日頃から必要であると思います。

 

arrow_upward