株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年09月13日
ブログ

西東京市内集合住宅への資源物収集への対応をしています。

10月1日から西東京市では、可燃ごみやプラスチックゴミの回収と同じように資源ゴミも個別回収が実施されます。

一般家庭では、拠点回収だったものを自分の家の前に出すだけですみます。

集合住宅の場合、今西東京市より貸し出されていた資源ゴミ用のカゴを譲り受けるか、独自に用意する必要があるのです。

その譲受申込の期日が9月中旬頃までとなっていました。

アパート等へ注意喚起と資源ゴミ用カゴの設置手続きをします

今日西東京市内にある当社管理物件のゴミ置き場及び資源ゴミ用のカゴを確認しに行きました。

今まで、集合住宅であっても資源ゴミについては近隣の拠点回収の場所を利用していたアパートなどを確認。

今後は、集合住宅ではその敷地内に資源ゴミも出さなくてはなりません。

〇拠点回収場を利用していたマンションやアパート
 そこには、アパート用に新たにカゴを用意しなければなりません。

〇今まで敷地内でアパート用でカゴを利用していたところ
 利用していたカゴはそのまま譲り受けるべく、
 カゴの個数を記入して西東京市に譲受申込書を提出する。

その作業をまとめて行ってきました。
幸い、今であればカゴのない集合住宅には必要個数を申告すれば
市で10月までに設置してもらえます。

新しいカゴの申込と今まで利用していたカゴの譲受手続きを全て完了しました。

 

 

収集日程なども大分変ります。スマホ用のアプリもあるので注意してみてください。

この戸別回収によって、今まで週1回回収されていた、びん・缶・古紙などは2週間に一度になります。
細かい回収の仕方も少々変更になるようです。
特に集合住宅に住んでいる単身者など、
あまりゴミの分別に注意を払ってもらえない方も残念ながらいます。

その為、また収集日程などを全アパートなどに周知徹底するよう
張り紙などを行いました。

なかなか、大変な作業ですが根気よくやり続けるしかないようですね。

arrow_upward