株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年02月07日
ブログ

道路に車を止めている、と近隣からのクレーム

隣のアパートに住んでいるという方から、クレームがありました。
こちらで管理しているアパートと、隣のアパートに通じる道路に車が長い間停まっているというのです。
両方のアパートはその道路の行き止まりにあります。
その道路上に車が止まっているのは、確かに邪魔なことは確かです。

でも、それがなぜ当社にクレーム?

アパートの入居者のところに来ている車が原因だ!!注意しろという隣のアパートの住人

車が止まっている時にその方が帰ってきて自転車が通りにくかったのです。

短い時間であればまだ良かったそうです。
でも、その方いわく結構長い時間停車していたというのです。

その車には、福祉のシールが貼られています。
それでも、邪魔だと文句を言ったところ、
逆に怒ったというのです。

まあ、それがその方が文句を言う原因の一つらしいのです。
でも、それがなぜ 当社に文句を言うのか?

その車の人が、当社で管理しているアパートに入っていったというのです。
入居者ではありません。(該当する人はいない)

入居者に、車を止めないよう注意しろ!
という事でした。

それだけなら、まあ良くあるクレームです。

ところが、それだけですまなかったのです。

福祉マークつきの車?福祉マークについても不平・不満が

アパートに入っていく人がいた。
それが確かなら、路上に車をとめないでください。
と入居者に注意します。

この方は、そこから福祉マークについて
文句や行政に対する不平、不満。
また、その道路について
(正確には道路ではなく、敷地・通路の部分)
も調べた。
誰が持っているか知っている。

 そんな事は、不動産会社に言うのもおかしい話です。
 不動産会社は簡単に調べられるし、その意味もわかります。

とか、当社が本当に注意するかどうか信じられない。
 じゃあ、頼まなければよいのにーーーー

何が言いたいのか、しまいにはわからなくなりました。
不動産会社は信じられない。

などなど、30分にわたり電話口で延々としゃべり続けます。

これは、単なるクレーマー でしかありません。

結局は車を止めないで欲しい、それだけなのにーーー

ひばりヶ丘近所のアパートです。
こちらも、これからもその方のアパートの前を通ります。

管理物件なので、何かと目にとまることもあるかもしれません。

そう思って、かなり我慢してお話を聞いていました。

ところが、クレーマーさんと言うのは、話にならないものです。
何度同じことを繰り返しても
先には 進みません。

何がしてほしいのかも、まったくわかりません。

車を停車しないように入居者には注意書きを入れて
その事を、その方に報告しました。(なぜ?)

堂々めぐりのお話には、だんだんこちらも強くお話をさせて頂くことと
なりました。

クレーマーさんの対処は、初めから話をきかないと
大きな問題になる事もあります。

ですが、毅然とした態度も必要かもしれませんね。

arrow_upward