株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年02月08日
ブログ

退去後クリーニングは自分でするという大家さん。貸してあげるという時代は終わり

賃貸物件は、最近きれいで当たり前。
そんな時代です。
借りる方が、不動産やさんに足を運んで貸してくれる部屋を探す。
礼金も敷金も2か月も払ってでも、大家さんに貸してもらう。
もう、そんな時代ではありませんね。


人気物件でなくても、絶対借りる方はいます。

そんな時代になり、大家さんは借りてがつきやすいように、あの手この手で頑張っています。
新築物件や駅近、築浅のきれいな物件。
お客さんが好むような設備や、2階以上などなど
そんな物件は、不動産屋や大家さんが苦労しなくても
すぐに決まります。

苦労するのは、築年数が経った物件。
駅から遠い物件。バストイレが一緒
などなど
借りたい条件ベスト10と
逆の条件の物件です。

でも、そういう物件でもちゃんと借りる方はいるのです。

退去後の掃除は大家さん自らがする。本当に掃除したの?

大家さんたちは、お部屋をきれいにリフォームします。
クロスもおしゃれにしたり、古くなった設備は交換したりします。
お風呂やキッチンなどが 新しくなったお部屋は大変見栄えがします。

そうすると、新築や築の浅い物件の金額より安くてきれいなお部屋になります。

そんな物件は結構早めに埋まっていきます。

ところが、物件も古いのに
大家さんの考え方も昔のままーーー
そんなお部屋が、まだまだあります。

「空いたから紹介して!」
そんなご連絡を頂いたので
早速お部屋を見に行ってみます。

そうすると、「うーん?」
と思わず首をひねるようなお部屋があります。

確認ですが、クリーニングは終わっているのですね?

そうよ!きれいになっているでしょ。
 と言われる大家さん

家賃を下げるだけではなく、物件の価値をあげましょう。

聞いてみると、大家さん自ら、またはご家族が掃除したそうです。

もちろん、それでも本格的にピカピカにできれば良いと思います。

ですが、水回りは水あかがついたまま。
トイレもお風呂も普通のお掃除をしただけ。
クロスも黄ばんでいます。

ご自分が住んでいる家を普通に掃除したのなら、それで十分かもしれません。

でも、人に貸して賃料をもらう。という事業をするのなら、投資も必要です。

お金を払ってお部屋を借りるのに、汚いお風呂や黄ばんだクロスは嫌だと思います。

もし、頑張ってピカピカに出来る自信があるのなら、自分で清掃をするのも良いでしょう。
お部屋を決めるのは借りる方です。

あまり、きれいでない。
そんな状態で、何か月もお部屋が埋まらずに空いたまま。
そのくらいなら是非きれいに(出来ればプロの手で)する事をお薦めします。

入らないから家賃を下げるだけなら、きれいにして家賃を下げずに済めば尚よいです。
クロスなども出来れば、最近の傾向を不動産屋さんに相談するとよいかもしれませんね。

arrow_upward