株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年03月14日
ブログ

自分のゴミを戻したのは誰!

入居者から1本の電話。

ゴミ置場に出しておいたゴミが部屋の前に戻されている!

というクレームでした。

指定曜日以外に出していたから戻された、という事なのです。

それに対してのお怒りの電話。

ルールを守っていないご自分の事は、それこそ棚に上げています。

誰がやったのか追及したかったようです。

長年にわたるゴミ問題の多いマンション。その理由はーー

実は、このマンション。

昔からゴミ出しルールを守らない方が大変多いところです。

また、ゴミ置場が道路に面して広く取られていた時もあり、近隣の粗大ごみ不法投棄場所となっていました。

このマンションの歴史は、ゴミとの戦い!とまで言えそうでした。

そこで、ゴミ置場を縮小したり、ゴミ箱を設置したり等々。

随分と努力をしていたところです。

毎日こちらで見ていく事は難しいので、最近は有償でゴミ片付けを依頼していたのです。

ゴミを戻した犯人を捜したい入居者には、ゴミ片付けをお金を払って依頼している事を伝えました。

すると、驚く事が判明。

ゴミの回収は一体誰がしているのか。常識ではなかったのです。

入居者から、ゴミを出す曜日が決まっているのか?

という質問があったのです。

そんな基本的なまさかの質問に、逆に驚きました。

「ゴミと言うのは、市で回収しているのですよ。市の決まり通りに出す事になっていますから」

と説明。すると 

「市のホームぺージに出ていますか?」

と言われます。当然出ていますね。

今まで、ゴミ置場にはゴミ回収日を張り紙をしたり、

各戸全員にゴミ回収の注意喚起と回収日の確認の手紙を出していました。

それも何度もです。

当社では、新しい入居者には市のゴミ回収カレンダーも渡し、ゴミについてはくどい程注意してきました。

まさかの入居者からの電話にショックでした。

これでは、ゴミ捨てが改善されない訳です。

逆に、ゴミを入居者の部屋に戻してくれた方には感謝です。

地道な活動をしていく他ないようです。

ゴミ問題がクローズアップされている世の中。

自分もその一員である事を、自覚して頂きたいと切に願った出来事です。

 

arrow_upward