株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年03月23日
ブログ

内見もしていないのに?遠方からのお部屋探しは時間も費用もかかります。

引越しシーズンも終盤です。

繁忙期には、物件を確保するのに大変です。

賃貸の場合人気物件は、空く暇もなく申込が入っていきます。

遠方からお部屋探しに来る方は、そう何度も出てくることもできません。

学生さんなどは猶更。心配されるご両親共々いらっしゃる方も多いです。

ネットで情報をある程度調べてから、一泊位で頑張って決めようとします。

その時期、皆さんが目指す物件はどうしても競争率が高い。

タッチの差で、無くなったりします。

 

入居中物件の募集。でも、是非その部屋が借りたい!

1月、2月初めに探している場合。

まだ、実際に入居中の物件の募集が出ています。

解約の申し出があれば、これから退去の物件でも当然募集は始めます。

まだ、実際に入居者がいるので内見が出来ない。

だから、外観を見たり内部写真を見せてもらいます。

そうすると、その物件を借りたい。と思います。

実際に、退去したら教えてください。すぐ見に来ます。

という方も多いです。

でも、その時にまた出てくる事が難しい。

また、待っている内に他の人が申し込んでしまうかもしれない。

で、とりあえず先に申込をしたい、という事になるのです。

 

人気物件は足が速い。早めに抑えたいと思います

人気物件の場合、空く前から申込が入ってしまう事も良くあります。

また、混んでいる時期は急いで物件を決めようとする方も多く、猶更退去前申込が増えてしまいます。

内部写真などが豊富にあり、概ね物件が確認できればそれでも大丈夫かもしれません。

周囲の様子もGOOGLE などで見れば概ねわかります。

それでも、本当は実際に一度は物件を見て欲しいと思うのです。

思っていたのと違った。

色々な意味で、そんなリスクもあるのです。

また、申込だけで物件を抑えておいて、ゆっくり内見しよう。

そして、見て気に入らなければ断ればいい。

これも、大家さんからも不動産会社からも大変困る事になります。

ですから、きちんと契約して頂く事になります。

 

契約後に初めて内見した物件。建物の不具合は無いのでしょうか。

そうやって、内見もせずに契約。

3月になってから、契約した部屋が

クリーニングや原状回復工事が終わります。

そして、ようやく鍵をもらって初めて室内に入る。

概ね、思っていた通りで落ち着かれます。

でも、入居してみて不具合などのトラブルが起きてしまうこともあります。

この所、あまり大きな不具合ではなかったのですが

大家さんに話したところ、トラブルになってしまったケースがありました。

大家さんから

「内見もしないで決めたから」

何て言われてしまったそうです。

言葉の行き違いもあったと思われます。

そんな時は、仲介した会社にでも相談してください。

大家さんとコミニュケーションが取れている仲介会社であれば

丸く収まることもありますよ!

arrow_upward