株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年06月20日
ブログ

この時期の賃貸物件の悩み。生い茂る雑草

毎年、春先から雑草とのバトルの時期となります。

管理物件の駐車場や庭。
早めに対策を始めるのですが
少しも目が離せません。

除草は春先早めに始めるのが効果的

除草作業、草むしりは何と言っても ひどくなる前から始める。

これが基本です。

3月、4月頃。春先から作業を始めます。

それほど、草が広がる前に除草作業を行い、除草剤を広く散布します。

除草剤には、6カ月間有効 など書いてあります。
でも、実際には一度撒けば 6カ月間大丈夫。
とまでは、いかないようです。

雨の多い時期は一雨ごとに雑草が育ちます

春先に除草作業を行っておいても
梅雨時などは、特に一雨ごとに雑草が元気になってしまいます。

雑草も大きく育ってしまうと
根も張ってしまうので、除草剤を撒いても土中に浸透しないと
表面だけ枯れて、また育ってきたりします。

なので、この時期は比較的にマメに管理物件の状況を確認しています。

除草作業は、暑い時期にはかなり辛い作業です。
熱中症の危険もあるので
注意が必要になります。

除草作業。外注でも、除草剤も費用が結構かかります。

除草作業は業者に外部委託する事もできます。
広い駐車場などで、かなり雑草が生えてしまった場合などは
外注するのも一つでしょう。

1万円から2万円位のようです。
ただ、この作業はあくまで除草作業のみ。
気を付けて見積を確認しないと、出た残材の処理費が別途。
また、雑草の生え具合などによっても金額が違うようです。

自ら行う場合は、ひどくならない時に行う。
などは、本当に基本です。

除草剤はホームセンターなどで購入できます。
広い場所の場合は粒状のものを、土壌が湿っている時に
撒きます。

ホームセンターなどで、広い敷地に撒くタイプのものは
5000円程度のようです。

ですが、効果的なものの場合、1つで2万円する!
事もあるようです。


大家さんは除草にも気を配る必要がありますよ。

管理会社に委託していない大家さん。

ご自分の家が近いので、マメに作業されている方もいます。

でも、遠方にお住まいで賃貸物件を見ていない大家さん。

もしかしたら、お持ちの賃貸物件に雑草が生い茂っているかもしれませんよ。
最近は、庭で洗濯物を干していても草むしりをしない!
と言う入居者が多いのです。 念のため!

管理会社に頼んでいる方でも
除草作業は大変な作業です。

手間と費用もかかります。
そこを、是非ご理解頂きたいと思います。

arrow_upward