株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年06月14日
ブログ

どうしても気に入った家を建てたい。土地探しのお客様 その後②


年末の出産を控え、家を建てるためには6月までには土地を決めなければ。

タイムリミットとの戦いで土地を探していたお客様。

住宅ローンを組む為に、現在の勤務状態のままが必要なのです。(産休や育児休暇中になるとローンが難しいのです。)

当社にも何度かお見えになり、新しい物件がないかとお聞きになります。

そして、駅から20分もかかり、入口が2mしかない行き止まりにある小さな土地を検討しているといわれました。

金額的に予算内である事が大きな理由です。

でも、どう見ても「この土地でこの値段?」と首をかしげました。

安いと言っても、100万 200万の買物をするのではありません。

その土地は、正直お勧めできないとお伝えしました。

家が先か、土地が先か


土地を買い、家を建てると言うのは通常建売を建てるより費用がかかります。

また、気に入った土地を予算内で探すのは結構大変なものです。

良く、ハウスメーカーさんから家を建てたいお客様に土地を紹介して欲しいという依頼を受けます。全体の予算は、大体決まっています。そこから、ハウスメーカーさんが建築費を見積、その残りで土地を探す。

正直、殆ど無理なケースが多いのです。家が欲しいと思われた時、大きな夢なのでまずは住宅展示場に行って見る事があると思います。

そして、大きく豪華なモデルハウスを見て益々夢がふくらみます。

ここまでは、行かなくてもこのハウスメーカーの家で家を建てたい、と思います。

色々なプランや、工法の説明、住みよさなどを聞き、この家を建てる為の土地を探しましょう。となります。

この家が入る土地は、この位の広さは必要、土地の形も場合によってはきれいな四角い土地である事が要求されたりします。

場所もできれば、このエリアを希望。

まず、残った予算で希望に沿った土地を探すのは、無理という事が多いのです。

まったく相場に届かない場合。場所や広さも再考する必要があります。

予算があったとしても、エリア限定の場合も土地探しは苦労します。

そこで、このお客様はこのエリア(お子様の学区内)で探したい、だから難点がある土地でも、狭くても、日当たりが悪くても構わない、という事になったのです。

環境や場所も全てを含めての土地


もちろん、建物も大事です。でも、土地というものは動きません。建物は壊す事も直すこともできるのです。環境や場所、形、そのある位置も含めての土地なのです。

実は、一度このお客様に一件の中古建物の建っている土地をご紹介したことがありました。

場所も駅から近く(5から6分)で四角い土地。少々狭いのですが、お客様の要望の建物は入る大きさ。予算も他の物件から比べれば本当に安いと思います。ですが、ハウスメーカーの要求する建物解体後の土地補強などから、予算がオーバーしてしまうのです。

一度はあきらめたその土地。本当に場所も全てお客様にとっては申し分ないのです。

そのハウスメーカーでない工務店でも、気に入ったお家は建ちますよ。ハウスメーカーを再考してみては、と提案してみました。

お客様は、もう一度考えてみる事になりました。

arrow_upward