株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年08月29日
ブログ

幼稚園募集の時期が近づいています。情報収集は大丈夫ですか?

市立幼稚園の入園手続きの時期が近づいてきました。

毎年10月頃には各施設から募集要項が配布されます。

保護者の方は、かなり早くからどの幼稚園が良いか

と情報収集に余念が無いようです。

西東京市では私立幼稚園が13。認定こども園はまだありません。

西東京市は、認定こども園はありません。

と言う事で、13園全てが私立の幼稚園という事になります。

ちなみに認定保育園というのは、まだまだたくさんはない施設です。
簡単に言えば、幼稚園と保育園の両方の機能を兼ね備えている施設。

全て、同じではありませんが幼稚園に近いものや保育園に近い形の
ものもあるようです。

保育園に入れない(両親が働いていない)とか、幼稚園でも
保育時間が長い。などのメリットがあるようです。

大変保護者にとってはメリットの多い施設ですが
残念ながら、西東京市には現在まだないようです。

保育施設にあたる保育園は、ご存知のように働いている保護者
の代わりに乳幼児を預かる施設。
毎年、預かる為に狭き門である事に変わりはないようです。

3歳から小学校入学までの幼児を預かる教育施設である幼稚園。
保育園と比べれば選びやすいようです。



幼稚園は、それぞれで特色のある教育方針があります。

教育施設である幼稚園は保育園ほど狭き門ではない。

とは言っても、大事なお子さんを預けるにあたって
どこを選ぶべきか。
悩みの種でしょう。

また、私立という事もあり幼稚園でもそれぞれが
様々な特色を出しています。

広い園庭や平屋の園舎を持ち体育指導や美術指導に力をいれる
北町の【つくし幼稚園】

お寺の境内にあり少人数制できめ細かな指導を行う
ひばりが丘1丁目の【ひばりケ丘幼稚園】

キリスト教の教えに基づき木工活動が盛んで食育に力をいれている
ひばりが丘北1丁目の 【ひなぎく幼稚園】

など、本当にそれぞれです。
13園ある幼稚園はこのように様々な特色があります。

保護者の方の教育方針などに従って選ばれるようです。

幼稚園であっても、預かり保育があるので保護者も一安心

幼稚園と言えば、保育園と違い教育時間が短いのが一般的。

でも、最近では幼稚園でも教育時間外の預かり保育が増えています。

早朝 7時30分から 9時
時間外では 14時から19時までの間 
預かり保育を行ってくれる園もあります。

ただ、預かり保育利用料金は保育料とは別途必要になります。

西東京市内13の幼稚園では、殆どのところが預かり保育を行っています。
時間は短いところで(つくし幼稚園など)17時から 長いところでは18時30分
までです。

この預かり保育料も費用がかかるのですが
保育の必要性あり、と認定された場合など
無償化給付の対象になる事もあるようです。

保育園に入れない。など困っている保護者は
検討してみるのも良いと思います。

募集要項は9月末から10月半ばまでが大多数。説明会もあります

幼稚園の募集は殆どが 10月15日前後です。

ひばりヶ丘幼稚園や宝樹院幼稚園はでは説明会も9月に行われるので
早めに確認された方が良いようです。

今は、幼稚園も幼児教育無償化の給付費の他、私立幼稚園に通わせている
保護者の方にも
西東京市からの補助金制度もあります。

通常は、幼稚園を通して行われますので
特に心配はないと思います。

お子さんも思い切り外で遊べない時代。
それでも、これからの時代へ
元気なお子さんの姿は
世の中の宝かもしれません。

幼稚園の募集ももうすぐ。

くれぐれも、早めに行動されることをお勧めします。

arrow_upward