株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年06月23日
ブログ

リノベーションして和モダンに生まれ変わったお部屋  空きました。


築年数も経ち、20年も住み続けていた入居者が退居。その後、水周りも設備も建具も全て傷みのひどいお部屋でした。

間取は、昔よくあった3DKの公団タイプ。DKと和室が3部屋。お風呂もタイルの上にバランス釜のついたステンレスの浴槽が置かれていました。

どちらにしても中途半端に修理したり、貼り替えたりしても費用はかかります。

その為、リノベーションを実施しました。

床も壁もすっかり壊し作り直しました。

コンセプトは和モダン。

間取も2LDKに変更しました。

リビングは畳ルームと続けて18帖の広さ


もともと、3室が南のバルコニー側に面していて大変明るいお部屋です。

LDKは12帖で、LDKに続くお部屋6帖は畳ルームとしました。格子柄に敷いたのは畳ではなく、タイルです。コタツを置いたり、趣味の部屋としたり、使い方は色々です。畳ルームとの間の引戸は、全て引き込みが出来るのでフルオープンすれば、何と18帖の広さになります。

北側にある1室は寝室として使用できるように、壁一面を収納としました。

お風呂は、壁から壊し新しくシステムバスを入れました。洗面所の床は、クッションフロアではなく、竹のような雰囲気の材料を使用し、温泉のようにさえ感じられます。

 

 

断熱・防音効果の高い内窓をすべて取り付け


古い建物は、どうしてもサッシが古く機密性などにおとります。

そこで、今回全ての窓に内窓を取り付けました。元々のサッシの内側にもう一枚のサッシを取り付けるものです。

マンションの南には、わんぱく公園という子供に人気の公園があります。

公園は素敵で、お子様にお勧めできる場所ですが、休日などゆっくりしたい時には子供の声がうるさく感じるかもしれません。

ところが、この内窓は外の音が殆ど気になりません。更に、暖冷房効果も高まります。

建物の外観は、公団風ですが、逆にレトロな雰囲気もある和モダンのお部屋に合うかもしれません。

また、ベランダの物置や敷地内にある各戸用の物置も使いでがあります。

是非、ご覧頂きたいお部屋です。

arrow_upward