株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年11月15日
ブログ

七五三のお祝い。田無神社で参拝

11月15日は 七五三
この時節であっても、一生に一度のお子さんの為の行事

親にとっては、外せないものですね。

西東京市内では、やはり田無神社にお参りする方も多いようです。
創建は鎌倉時代とも言われる田無神社。
年間を通して、近隣住民が訪れます。

その田無神社でも、今年も七五三参りの時期になりました。


田無神社のお参りは密を避けて

七五三参りは、最近混雑期を外そうとか
ご両親のお仕事に併せてなどで、時期をずらす方も
多いようです。

でも、やはり11月15日にお参りしたいという方も
いる筈。

この密を避けたい時節なので
お参りも心配と思われるご両親や祖父母の方も多い筈。

田無神社では、コロナ対策として
10月24日(土)から11月29日(日)までの期間
境内に巨大なテントを設置。
参拝者相互の距離をとって
お参りを斎行してくれています。

14日(土)もたくさんの人が
テントの中で 七五三の祈祷を受けています。
その様子は、ニュースにもなっていました。

祈祷予約は不要。境内には鬼滅の刃風の前掛けをかけて狛犬も

田無神社では 御祈祷に予約は不要です。

当日神社に行き、申込用紙に記入します。
参拝された方全員が昇殿できます。

御祈祷受付時間 は 午前9時から16時まで

混雑している時は、少々待つ事もあるようです。

でも、せっかくのお子様のお祝いです。
コロナで自粛。と言うのも少しかわいそう。

まだ、期間的にもお参りはできそうです。

また、田無神社内では写真撮影用のスポットも設けられています。

更に今年は、神社裏山登山道入口の狛犬に
【鬼滅の刃】?のような 緑と黒の市松模様が
かけられています。
お参りついでに探してみて下さい。

広い会場で密を避けてのお参りもできるようなので
行ってみては如何でしょうか。

arrow_upward