株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年12月13日
ブログ

増え続ける騒音に対する苦情

騒音に対する苦情は本当に無くなりません。

ましてや、家にいる時間が増えざるを得ない最近

いつも以上に近隣の音や声が気になります。
その騒音に対する苦情は、
不動産会社へ向かう事が多いようです。

一日家にいれば外の音はかなり気になるかも

テレワーク中の方が
今まで気にならなかった隣室の音が気になる。
これは、最近ならではの問題でしょう。

でも、引きこもりと言われる方の騒音に対する苦情も
結構多いのです。
隣室や上階に住む方に対し
「音がうるさい!」
この音は、歩く音であったり生活音に対して
と思われます。

引きこもりを非難するのではありません。
でも、やはり一日中部屋の中にいると
必要以上に部屋の外からの音が気になるのでしょう。

その苦情は、隣室の方や上階とのトラブルに発展します。



音のクレームによる嫌がらせ

以前実際にあったケースです。
アパート1階にお母様と暮らしている40代位の男性がいました。

お母様は既に70歳を超えています。
お母さんは、一人で近所のお店で働き続けています。

入居時は、息子さんは会社員として働いていました。

ところが、いつからかお仕事を辞められたのです。
色々事情もあるでしょう。
お母さんも生活を支える為一生懸命働いていました。
だから、こちらも特に問題にする事はありませんでした。

息子さんは、一日中家にいるようになりました。
そんな日が何年も続くうち
上の階の音が気になると、
嫌がらせをするようになったのです。

騒音問題はお互いに歩み寄れない

木造アパートですから、上の音が下に響く事もあります。

ただ、特に夜遅くや早朝に洗濯をしたり、
掃除機をかけたりする訳でもありません。
ましてや、人を呼んで大勢で騒ぐわけでもありません。

お子様もいないので、走りまわることもありません。

でも、毎日のように
天井を何かで叩いたり、大声で怒鳴る
などが続きました。

上階の入居者からは
「怖い!」ので何とかしてくれと
当社に苦情が入ってきます。

こちらとしては、双方の言い分を聞き
何とかお互いに気を付け、我慢も必要であると
言うしかありませんでした。
特にこの場合、どちらかが明らかに悪いと思う点が
無かったからです。

そして、その状態は一向に改善されないまま
2、3年続きました。

こういう問題は正直解決する事がないようです。
結局、1階・2階双方が退去する事になりました

引きこもりというのは、別の問題ですが
一日

結局退去することで解決するしかなかった!

こういった問題は解決する方法はないようです。
結局、2階の入居者も疲れ果てて退去することになりました。

1階の入居者に対しても、他に違反している事項も見つかり
退去して頂く事となりました。

騒音問題は、いつもどちらかが出て行くという
方向で終わる事が多いようです。

引きこもりと言うのは、全く別の問題ではありますが
一日中 部屋にいると音に対しても敏感になるのかもしれません。

このケース以外でも騒音クレームの中には
一日部屋にいる方からの物が多いのも確かです。

在宅時間が増えてきている最近では
更に騒音クレームが増えるでしょう。

生活時間がお互いに異なると猶更です。

お隣や上下階でお互いにコミニュケーションを
取るのも、クレーム回避の助けにはなります。

部屋の位置や構造も気にして部屋探しをする事も必要ですね。

arrow_upward