株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年07月03日
ブログ

一括借り上げで、リスクも無く安心? 本当に大丈夫でしょうか


テレビコマーシャルなどでも良く聞く一括借り上げで、安心!

アパート経営で空室のリスクが無く、決まった収入が保証されるなんて楽です、という売り文句ですね。

もちろん、アパート経営初心者や相続税対策にうってつけです、と言われて考える方もいらっしゃると思います。

もちろん、メリット、デメリットもあるので簡単にいい悪いと言えませんが。

当社でも、いくつか借り上げ形式をとっている物件があります。

昔から、ずっとオーナーさんからお預かりしているので、最近流行りの借り上げ物件とは、随分違うかもしれません。

 

 

当社のサブリース物件では


昔からのお付き合いで、1棟分の管理、賃貸人との契約、退居時、クレームなど全て当社で行い、オーナーには毎月定額をお支払しています。

オーナーは、賃料を受領する事と、大きな修繕費用が発生したり、設備交換などが必要な時はその負担をお願いしています。

こちらにとっては、ゴミの問題や日常のメンテナンス、入居者からのクレームなどを処理し、入退居時の事務処理、募集業務などがあります。

オーナーへの支払金額は一定金額なので賃料の下落や空室は、少々痛い問題です。

大手のように、賃料の見直しが結構できるのであればリスクも減るのでしょうが。

なかなか、借り上げと言うのは大きな利益を生むものではないかな、という実感もあります。

何十年も保証され安心、と聞くとずーっと一定金額の収入が続くイメージがあります。でも、どうやら当社のように長期間一定金額を支払っているケースはレアのようです。

 

 

サブリースを解約したいというオーナーさん


先日、ハウスメーカーさんとのサブリース契約を解約したいと言われるオーナーさんがいらっしゃいました。

もちろん、ハウスメーカーさんが建てた物件でしたので、そのままサブリースとして継続していたそうです。

サブリース契約自体では、メーカーさんに大きな利益が出る訳ではありません。

建てた時の利益とそこから先の大きな修繕などがメーカーさんにとっての利益になるようです。もちろん、企業としては当然と言えば当然ですが。

ただし、修繕なども10年たったら外回りの補修などの修繕計画に基づき施工を促されます。

さらには、その修繕をメーカーさんで施工しない場合サブリース契約が解除になるという条件までついていました。

なるほど、と改めて納得しました。

借り上げを売りにしてローンを組ませサブリース契約を長期にわたって行う事を売りにしているとは、スタンスは違います。

でも、オーナーさんにとって、大きな修繕費用は熟慮し色々な情報も得てから実施したい内容です。費用も大分違うと思われます。

そんな事から、自分で修繕はしたいがサブリースはやって欲しいと当社においでになったと言うわけです。

空室リスクはありますが、それ以上に当社で管理している他の物件と比較して

言い方は良くありませんが、余り手がかからないかな?と思いました。

そのオーナーさんは、築年数をかさねてくると出てくる修繕問題に対し、費用も含めきちんと自分で考えていかれるおつもりのようです。

そこで、サブリースはお引き受けし、これからオーナーと話し合いをしながら、やってみていこうかと思っています。

 

 

 

arrow_upward