株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年07月17日
ブログ

しつこい不動産営業電話にご注意


最近、大家さんたちから良く愚痴をこぼされます。

色々な不動産会社から、営業電話がものすごい、という内容です。

アパートやマンションなどを所有されている大家さんがターゲットになっています。

(賃貸物件を持っている方だけではないのですがーーー)

もう、本当に朝早くから、夜遅くまでたくさんの電話がかかってくるのです。

まず、いきなり空室はありますか?

ありません、と言っても関係なく物件を売ることを前提として売却の話をしてくるそうです。それも、大変しつこく。

 

 

電話営業をかけてくる業者は要注意


もちろん、昔から地主さんたちに不動産会社の営業は頻繁にあったものです。

D会社やL会社など空いている土地にアパートを建てませんか。など、毎日のように営業が現れ、頼んでもいないのに勝手にアパートの模型や設計図まで作成し持ってきては当然のように話を進めてくるそうです。

それは、断っても断っても次々とくるのです。

それが、最近では昔よりひどい状況のようです。

アパートを一括借り上げで建てるなんて話だけではなく、1棟買います、1部屋でも買います、という業者が本当にものすごい勢いで電話をかけてきます。

電話だけではなく、夜遅くでも訪問もしてくるそうです。

これは、普通の神経を持っている方なら精神的に参ってしまうと思います。

まるでヤクザのように豹変するケースも


もちろん、電話営業も仕事です。全てがあやしい訳ではないとは思います。

でも、これほどたくさんの会社が我も我もと電話をかけてくるのは異常です。

余りにしつこい電話勧誘は、やはり疑ってみるのが正しいと思います。

こんなケースもありました。

空家を持っているオーナーに自分が借りるので中をみせて下さい、と言う電話があり、オーナーのご主人がOKしてしまいました。奥様が心配して当社に電話してこられて余りしつこいので、主人が話しをしてしまったのですが、大丈夫ですか、と。

調べてみると都心の買取、売買を中心としている会社でした。いきなり、募集も出していないのに、そんな会社が借りたいなんて疑わしいです。なので、もし借りたいのなら当社に電話するように言って下さい、と申し上げました。

すると、ヤクザまがいの脅し文句で繰り返し電話がかかってくるようになったそうです。

まず、ハッキリと貸すつもりもないし、家は見せない、と断るようにお話しました。

そして、そんな話しの場合は、まず当社を通して欲しいと言ってください、とアドバイス。それ以降は、おどし電話はなくなりました。

本当に、数々のサギまがいのお話や、怖い話しが出てきます。

固定電話の場合、ナンバーディスプレイや留守番電話を使って頂きたいと思います。

留守番電話で名前をなのってもらい、必要な時のみ応対するようにして頂きたいと思います。くれぐれも、ご注意を

arrow_upward