株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2018年07月31日
ブログ

気に入った家を建てたい、土地を探すお客様。遂に土地が


段々大きくなるお腹をかかえ、頑張って仕事と子育てをしていたお客様。

赤ちゃんは是非新居で迎えたい。強い思いが、伝わりました。

無駄使いもせずに、コツコツ貯めた住宅資金はかなりの金額になっていました。

仕事も持ち前のガッツでこなし、自分の足で土地を探し続けました。

そんなお客様に、少しでもお手伝いが出来れば、ご紹介した土地。

もともと、4階建ての中古物件が建っていたのですが、それを土地として使用する事になりました。当然解体しなければならないのですが、4階建ての建物は解体するにも費用がかかります。

費用の面、足らない資金を借りる為のローン。どれも、少々難問がありました。

それでも、一つ一つ何とか問題を解決しました。

気に入った場所で、願いどおりの土地契約


物件の価格は、住宅ローンが使用できないのでギリギリ下げてありました。

土地として購入するにしても、解体費は売主様が負担するのは難しい。

現況で売るのであれば、となりました。ところが、買主のローンは建物がある状態ではおりない、という条件がつきました。そして、解体費は買主負担となりました。その結果、高額な解体費を削る為に、ご自分で解体業者を探しまわり条件に合うところを探されました。すごい!

とにかく、ある程度の目途がつき無事契約となりました。

そこから着工までの時間もなく、解体の時間も必要と様々な時間との戦いもありました。解体業者にも期限を切って、大至急施工してもらい金融機関へ提出する為の書類を提出してもらう段取りもギリギリ。

明日が引渡ですという日。やっと前日になって測量と解体した建物の滅失登記が完了しました。

 

土地も無事引渡に


金融機関からの催促に、やっと建物を壊した証明が出せました。

そして、引渡当日。売主さんは、南の離島からやってくるのです。

台風が来ると、東京へは出られないので数日前に本土側に渡ってもらいました。

それでも引渡が終わるや、帰らなければなりません。そうしなければ、今度は帰ることができなくなり、お仕事が待ったなし。

そんな、綱渡りの中、皆さんに早めに集まって頂いたのですが、せっかく早めた時間に売主さんは、久しぶりの東京で迷ってしまい、遅刻。

まあ、最後まで色々ばたばたしましたが、無事終了する事が出来ました。

考えてみれば初めてお客様とお会いしたのは3月末。それ程の期間ではなかったのです、何とも密度の濃い時間でした。

お客様の笑顔が大変嬉しく、どうか素敵なお家が建ちますようにと祈るばかりです。

arrow_upward