株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年01月22日
ブログ

消費税増税!少しでも得になる税制改革は?

今年は遂に消費税が8%から10%へあがる!!

借金だらけの国でこれからも高齢化へ向かい出費も増大していく。

そんな中での増税は、仕方ないと思われる方も多いようです。

どちらにしても上がってしまうのなら、少しでもお得な事があれば見つけて行きたいですね。

住宅購入という高額なものは特に10%の税金も大きな金額になります。

土地は、税金がかかりませんが 建物の建築費、その他仲介手数料、登記費用などおおよそ人の手がからむものは消費税の対象になります。

1000万円に対して税金が100万円! 驚くほどです。

住宅ローン減税の期間が延長されます

その為、消費税が増税になると需要が大きく落ち込むことが考えられます。

そこで、平成31年税制改正により住宅ローン控除の適用期間が延長される事になりました。

これは、今までもあった控除制度です。新たに住宅を購入した方に対し所得税・個人住民税から住宅ローン残高(4000万円限度)の1%を控除するというものです。

今までは、その期間が10年間でした。

今年の改正点は 消費税10%で購入した住宅に2019年10月から2020年12月31日までの間に居住を開始した場合。

適用期間が3年間延長されると言うものです。

購入する時期が、増税後になる可能性がある方。

このローン控除が活用されるので、お忘れなく。

arrow_upward