株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年06月14日
ブログ

1万株のあじさいが美しい府中郷土の森

紫陽花の美しい季節。

一雨ごとに、あじさいの花は大きくなり青や紫、ピンクなど様々な色に変わっていきます。各地で名所と呼ばれるところはいくつもあります。

その中でも ちょっとお薦めなのが【府中郷土の森博物館】の紫陽花です。

ここの見どころは、もちろん30種類1万株の紫陽花なのですが、その広い園内は昔の復元建物が野外展示され、その風情ある建物に紫陽花がまさに花をそえているのです。

 

緑と水辺のあじさいが美しい建物にも映えます

あじさいの小径という両脇がたくさんの紫陽花に囲まれた道を歩くこともできます。

また、昔の府中郵便局の建物脇や旧島田家住宅横なども見事なあじさいが咲き誇っています。

園内には緑と水辺の風景もみられ、昔ながらの水車がまわっています。

もちろん、水車と紫陽花の花などまさに絶好のインスタスポットといえる場所が多数あります。

お子様が水遊びできるような水遊びの池などもあり、年代に応じた楽しみ方ができます。

紫陽花のほかにプラネタリウムや博物館も見どころ満載

紫陽花を満喫したら園内の茶所でお団子を食べたりソフトクリームを食べたりも楽しいです。

さらに、園内の博物館では古代武蔵国の国府であった府中の歴史など興味深い展示もあります。

博物館建物の中にはプラネタリウムもあり、こちらも季節の星の様子を見ることができます。

この郷土の森博物館は多摩川沿いにあり、堤防を散歩したり春には土手沿いの桜も大変きれいなところです。

住所 府中市南町6-32

   9時から17時まで開園しています。

車の場合、駐車場もかなりあります。

武蔵野線、南武線の府中本町駅から徒歩20分ほど。

京王線の府中駅や分倍河原駅、中河原駅からのバスもあります。

arrow_upward