株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年06月15日
ブログ

空室の玄関付近に蜂が巣を作ってしまった!

空室となっていたアパートの一室。

駅から遠いのもあってか、少々空室期間が長くなってしまいました.

そのままにしておくと、部屋の状態が心配なので巡回に行ってみます。

部屋が汚れていないか、問題が起きていないかなど確認に回っています。

部屋の状態をチェックするつもりでしたが、まず問題が発生しました。

部屋の入り口の上に、ハチが巣を作っていたのです。

このままでは危険。アシナガバチらしいのですがーー

ハチの巣は、空室となっているお部屋のドアの上。

そこは廊下の突き当りで角になっているところです。

確かに雨もしのげるし、空室の為人の出入りがないので、ハチにとっては巣作りに適した場所だったかもしれません。

でも、こちらにとっては大変困った場所です。

お部屋に出入りしようとしたり、他のお部屋の方が出入りしても危険です。

調べたところ、アシナガバチのようです。

アシナガバチは、スズメバチの仲間で、スズメバチほどの攻撃性はないようですが、いずれにしても巣を攻撃されれば当然攻撃してきます。

6月ごろは、冬眠後の女王蜂が巣を作り始める時期だそうです。

最初は、なんと女王蜂一匹で巣作りをはじめ徐々に働きバチが生まれて本格的な巣作りになっていくそうです。

今回は、すでに回りにハチが飛んでいたので巣を発見した訳です。

大きくならない内に巣を撤去します

巣はまだ比較的小さいのですが、なんと2か所もありました。

日が経てば、巣はどんどん大きくなります。

そうなってしまうと、駆除もむずかしくなってしまいそうです。

そこで、早めの対処ということでハチの巣駆除をその日のうちに決行しました。

いろいろ調べた結果、ハチの動きが悪くなる夕方以降をねらいました。

市販の殺虫剤でも大丈夫そうなので、しっかり巣にふきつけハチの動きを封じてから

巣を落としました。落とした後も、再度同じ場所に巣を作ることもあるそうなので、しっかりと殺虫剤を散布しました。

大きくなってしまうと、専門の駆除業者などに依頼する必要もあるようですが

今回は、何とか対処できました。

この時期は、いろいろな虫が活発になるので、ハチに限らず注意する必要がありますね。

arrow_upward