株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年10月28日
ブログ

マンホールの蓋が割れている。危険です

マンションの入口付近にあるコンクリート製のマンホール。

建物脇にあります。

ここは、車が乗る場所ではありません。

ところが、前面道路はもう少し行くと行き止まりになるところです。

その為、このマンホールのあるスペースや入り口付近に近所へ来た車が乗りあげて止まったり、方向転換スペースに使用したりされていたのです。

もちろん、車が通るように作られているところではありません。

更にコンクリート製マンホールの為、蓋の周囲が割れてしまったのです。

上に乗ると本当に落ちそうです。

不法駐車?ですっかり壊されたマンホール。大きな修繕が必要かも

それまでにも、駐車禁止の張り紙やコーンを置いたり。あの手この手で車が乗らないように注意してきました。

でも、置かれたコーンやバーを外したり、ひどい場合にはコーンに乗り上げ平気で壊していたのです。

当然、張り紙なんて何の役にもたちませんでした。

そうする内に段々コンクリ―トの傷みは進みマンホールの上に乗ると落ちてしまいそうです。

コンクリートは年数が経つと劣化はします。蓋だけならまだ良かったのですが、周囲が壊れてしまったので、大掛かりな工事が必要となってしまいました。

ちょうど、このマンションは外壁・屋上・ベランダの大規模修繕を実施する予定になりました。そこでマンホールの工事も一緒に工事を行うこととしました。

コンクリートから修理し、乗り上げ防止のポールも設置。

コンクリートの雨水用の桝上部を壊して、周囲もコンクリ―トを打ち直します。

2か所あった壊れたマンホール。そして、入り口付近の広い場所のものは格子状の蓋に変更しました。木戸の周りはスペースが狭い為、コンクリ―を打ち直した後に新しい蓋をつけました。

更に、車を乗りあげられないようにポールを設置し鎖もつけました。

鎖にも鍵をつけて外されないようにと万全の対策!

コンクリート製のマンホールは劣化してくると、どんどんひどくなります。

早めに対処できれば、それに越したことはないとは思うのですが。

壊されないように対応策を講じるのも大変ですが

自衛策が必要かもしれませんね。

 

 

arrow_upward