株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2019年12月20日
ブログ

不動産の免許を更新しました!

不動産業を行う為には、免許が必要です。

運転免許のようなものかもしれません。5年に一度の免許更新が必要になります。

これも同じようなものですね。

ただ違うのが免許権者が、国土交通大臣或いは都道府県知事免許かという違いもあります。

一つの都道府県内で営業している場合は、都道府県知事免許であり、2以上の都道府県において営業していると国土交通大臣免許になるのです。

当社は、現在東京都知事免許です。以前は、埼玉県知事免許であったり、国土交通大臣免許だったり、と免許替えを行ってきました。

そして、都知事免許に落ち着いてようやく5年。

免許更新の時期を迎えたというわけです。

宅地建物取引業の免許番号が増えます。

免許は運転免許と違うのは、免許番号の中に何回更新しているのかがわかるというところです。

○○知事(〇)第○○○号

こんな感じの免許番号です。

( )カッコの中に入る数字が更新回数になるのです。

そして、これはその知事が免許した番号なので、東京都で何回の更新という意味です。

当社はあすかハウジングという称号になってからは、既に16年なのですが色々な場所に移転していた為、東京都に再度落ち着いてから。ようやく5年がたったという事なのです。

ようやく免許更新番号が(2)になるのです。

不動産業者さんの中には10番とかそれ以上の番号のところもたくさんあるので

まだまだ新参者かもしれませんが。

 

行政書士なども使わずに自分で申請しました。

免許の更新手続き。

これは、結構書類作成も大変ではあります。

この申請は行政書士などに依頼する所も多いと思います。

行政書士の広告を見ても、免許申請業務という事をうたっています。

ただ、私は不動産業を開業(新規)する時から、自分で行っていたので

そのまま、10年以上何回も申請業務を行ってきたので、結局今回も自分で行うこととしたのです。

申請書類は、新規開業の時とほとんど同じで書類の枚数にして、当社でも30枚にものぼりました。

商業登記簿謄本は当然のこと。決算書や自分の身分証明書など多岐にわたります。

都庁へ提出してしまうところまで行けば、もう大した事はありません。

後は、来年に新しい免許が受け取れるまで、待つことになりそうです。

また、新しい気持ちで頑張っていこうと思っています。

 

arrow_upward