株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年01月10日
ブログ

お部屋探しの時期になりました。何か月先から入居する、それは有りですか。

年明けから、賃貸物件がかなり動き始めました。

春からお勤めが決まった方。

学校が変わる方。など3月に入居したいという方が多くなります。

今の内に色々見ておいてお引越しは3月になる。そんな方が増えています。

でも、ちょっと待ってくださいね。

今、物件を抑えておいて引っ越すのは3月末頃なのでお願いします。

でも、これは実際少々難しいのです。

現在空室の物件を、長期間抑えておくことは難しい!

今は1月。中旬になるころです。

今、ご覧になる物件は当然空室ですね。

申込をして入居は3月でお願いします。(家賃の発生が3月から)

というのは、現段階では少々難しいかもしれません。

申込をして借りる予定という事は、募集を止めるという事です。

そうすると、2月分の家賃、更には1月の日割家賃、もっと言えば3月の家賃も大家さんには入らない事になるのです。

今の時期であれば、1月から入居したい方や、2月初めごろから入居したい方を探すことも可能なのです。

即入居という物件は、文字通りすぐに入居できるということです。

なので、気に入ったから3月まで待ってください。という事は大家さんにとっては実際に損なことなのです。

もっと言ってしまえば、3月から入居という事で待ってあげていたのに、突然のキャンセル。

2ヶ月くらいの間に他の物件が気に入ったので、やっぱりそっちにします。

なんて言われたら、大家さんにとっては本当に困ってしまうのです。

申込から入居期間については是非相談して欲しい。キャンセルはNGです。

探す立場からしてみると、良い物件は早めに抑えたいという気持ちもわかります。

本当に気に入って、決めたい!と思ったら申込をするのは良いかもしれません。

でも、その場合借りる期間を少々早くする覚悟をする。

或いは、フリーレントなどを交渉して1か月分の家賃をまけてもらったうえで、先に契約を締結する。

そんなやり方であれば、大家さんも安心かもしれません。

気に入ったから、押さえておきたい。でも、もっと良い物件があるかもしれない。

良い物件があれば、キャンセルしてしまおう。

こんなやり方が、貸すほうからすれば一番嫌な事です。

申込をする時には、よく考えてからにしてほしいと思います。

他に借りたい人がいるかもしれません。その人があきらめたのに、申し込んだ人はキャンセル。

借りる期間などについては、不動産会社の方に正直に事情を話して相談することをお勧めします。

arrow_upward