株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年03月01日
ブログ

子どもたちの未来の為にと店舗を借りて頂きました!

東久留米滝山の店舗のご契約を頂きました。

滝山団地の商店街の中の店舗。駅からは、遠い場所です。

いわゆる大型団地が出来たころから共に栄えていた商店街です。

団地も段々古くなり、住人も高齢化してきている。

商店街の活気も昔と比べて大分なくなってきている。

という日本中の縮図的なところでもあります。

滝山団地商店街の一画で子供の為のスクールを

その中で滝山団地商店街はまだ活気がある方かもしれません。

テラスハウスのような形式の店舗が両側に並び中央に車の入らない広い公道が走っています。さすがに、空き店舗も増えてきてはいますが、駅前商店街によくみるシャッター街とまでは行っていません。

平日の昼間でも買い物客が通りを歩いています。

そんな中の空き店舗の一つでもあったところに、今回新しく子供向けの塾(?)をオープンする為に借りて頂きました。

子どもの為の塾と言っても、いわゆる進学塾ではありません。

小学校1年生から4年生が対象。

色々なスクールを少人数で開催していく予定です。

例えば、書道、英語、モノづくりなどなど。

小学生に色々なチャレンジをさせよう。生き生きとした生活をさせたい

フューチャー・ラボという会社です。

現在は、同じく東久留米で学習塾も開いています。

子どもたちのモチベーションを下げないよう、出来たことは褒めて育てる。

そして、何か一つでも自信をもつものが出来れば、他のものに対しても意欲をもって取り組んでいけるようになる。

そんな思いを熱く語っている経営者の方です。

今まで、カフェなどにも使用していた店舗です。

小さなお部屋は、それぞれ、子どもたちの興味あるスクールが開かれます。

広めのカフェスペースでは、お母さんたちが集い子供の様子をみたり

ゆくゆくは、お母さんの楽しみの教室も開いていきたい。

そんな予定です。

まだまだ、これから準備を始め4月頃にはオープンしたいそうです。

商店街に子供の声が響く。そんな活気ある街を目指したい

お年寄りの多くなった商店街。その中に子供の声が響き、お母さんたちも待ち時間にゆっくり買い物をする。

そんな光景が広がれば、街の活性化にもなるのではないでしょうか。

幸い子供が走り回っても危なくない商店街の広い道です。

安心して、子どもやお母さんが過ごせるスペースができ

更に街の活性化にもつながれば、本当に夢のような形ですね。

arrow_upward