株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年04月26日
ブログ

賃貸住宅のゴミ問題。日々の戦いが続く

賃貸住宅のゴミ問題については、
日々の戦いです。

ゴミ問題を考えていると、性善説がゆらいできます。

もちろん、問題を起こす方は少数で大多数の方はきちんとルールを守ってくれます。
でも、その一部の方はなかなか一筋縄にはいかないのです。


ゴミ集積所のよくある問題。いつも同じです

ゴミの集積所も、以前は集合住宅であれば一か所に皆さんが出します。
そして、その上にカラス除けネットをかける。

それが一般的でした。
その場合
・ネットをきちんとかけない。
・決められたゴミの袋を利用しない。(西東京市は指定のゴミ袋があります。)
・分別をしないで、袋の中に色々なゴミが混在している。
・回収日を守らない。

これが、いつも問題になりました。
回収されないゴミは、「回収できません」と言うシールを貼られて残されます。
更に、ネットがきちんとかけられないので
カラスなどに、ゴミが荒らされてしまうのです。

カラスに襲われ怪我したら、不動産会社のせい?

そんな風に荒らされてしまったゴミ置場。
入居者からクレームの電話が
かかってくるのです。

ゴミ置場にゴミが散乱していてカラスがたくさん来ている!
もし、カラスに子供がつつかれたりしたら
どうしてくれるんだ!!
怪我でもしたら、お宅のせいですよ。

こんな、理不尽ともいえるクレームもありました。
自分のゴミでは無いのだから、不動産会社が片付けろ

当然のような要求に驚きます。
アパートとは言え、自分の住まいのゴミ置場です。
皆さんが、片付けても損ではありませんよ。

ましてや、子どもが怪我でもしたら、お宅のせい!

これは、まったく言いがかりでしかありません。

とどまる所をしらない入居者のクレーム

確かに、住人の中にゴミ出しルールを守らない人がいる。
それは、困ります。
でも、もし自分の家の前であれば放ってはおけないのではないでしょうか。

文句は言うけれど、自分は手を出さない。
そんな人があまりにも増えているように思います。

こちらとしては、入居者に注意喚起をするほかありません。

更に、その物件は大家さんが自分で管理している物件です。
もちろん、だから何もしないというのではありませんが。

お部屋の前にある庭の雑草を抜け。
とか、とどまる所を知らない。と思います。

ゴミ置場は入居している方も責任をもって頂きたい

対策として

入居者全員に再度 ゴミ出しルール を配布。
ゴミ置場は、まとめて置けないよう
各戸毎のゴミネットを設置し、各戸がそれぞれその中にゴミを出すようにします。

また、不法投棄防止の為
出来るだけ、通り沿いにゴミ置場を作らない。

などの手段を講じています。

入居者同士も出来るだけコミニュケーションを取って頂く事も
きれいな、ゴミ置場への第一歩にもなると思います。

ゴミ出しは、皆の問題でもあります。
ご協力をお願いしたいものです。

arrow_upward