株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年04月30日
ブログ

入居していないのに、解約の申し出!

この春に上京して、学校に入る予定のお客様でした。
2月にご家族でお部屋探しに来られました。

地元の高校を卒業予定で
まだまだ、かわいらしいお嬢さんです。
お母様や、おばさまなど
ご心配なのか、皆さんで一生懸命部屋探しをされました。

春早めにお部屋探し。遠方なので契約書は郵送に

何度も、上京するのも費用がかかります。
選ばれたお部屋は
駅にも近く 費用も安いので親の負担を考えたお嬢さん。

そこにする。
という事になりました。

でも お部屋探しに来られたのは、2月の初め頃でした。
そのお部屋には、入学を控えた方がまだ住んでいます。
退去は3月初めの予定です。
色々迷われましたが、まだ内見出来ないお部屋ですが決められたのです。
学校へ入学するまでは、上京する事もない。
そこで、予め契約の説明を行い契約書は追って郵送する事になりました。

入居までの時間はフリーレントなどで対応。そんな中このウィルス騒ぎが起きてしまいました。

ご契約を待って頂く事もあり、
フリーレントなどで月額賃料のサービスもつけて初期費用は負担の無いように
考慮。
3月に入居者が退去してから、急いでリフォームを行い準備万端。

4月の入学式を待つことに。
ところが、このコロナウィルスの騒ぎで入学は延期。
いつになるかも、わからない状況が続きーーー


入学も断念します!お部屋も解約できますか?

そんな中、4月末になってお母様からお電話が入りました。

結局、学校も入学を断念。
従って上京をする必要もアパートを借りる必要もなくなったのです。

契約手続きも全て完了しています。
4月半ばから契約しているのですから。

法的に言えば、解約は契約書通り1か月前に申し出を頂き、1ヶ月の賃料が発生します。
更に、短期解約違約金も設定してあった為、1ヶ月分の賃料が違約金としてかかります。

でも、お母様から学校へも行けないし、就職先もない!

そんな悲痛な声に胸が痛みました。

費用は、既に保険なども含め支払っています。
解約の手続きは例え入居していなくても、必要なのです。


かかってしまった費用は返却は困難かも。ですが、出費を抑えて新しい出発に備えて欲しい

ですが、この状況は誰のせいでもありません。
賃料や違約金などは受け取らないよう大家さんにも相談しました。

入居予定のお嬢さんも新しい生活に夢がふくらんでいた事でしょう。
本当に残念です。

でも、まだまだ若いのだから
チャンスはたくさんあると思います。

今は、東京にいるより地方の方がまだ安心できる確率は高いです。

また、新たな道を探して欲しいと願っています。


arrow_upward