株式会社あすかハウジング
9:30~18:30
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2017年10月16日
ブログ

ユニットバスでないお部屋を探して下さい? ユニットバスの意味は何でしょう


しばしば、お客様からユニットバスでないお部屋が希望です。

何てお聞きします。もちろん、ユニットバスでない物件はあります。

ただ、大抵の場合3点ユニットバスの事を言われているケースが多いのです。

そもそもユニットバスとは、工場で予め天井、壁、浴槽、床など(ユニット)を成形しておき現場で組み立てる方式のお風呂の事です。

防水性に優れている事、施工時間が大幅に縮小できる事、コストダウン出来ることなどから、広まりました。(前回1964年の東京オリンピックの頃から広まったそうです。)

そして、今ではバスの95%がこの方法を取っているようです。

ですから、お風呂、トイレ、洗面台の3点が一緒になったものが、ユニットバスというわけではないのです。

ユニットバスは、現在一般家庭でも多く使用されているものです。


ユニットバスと言うものは、日本で始まったそうです。1964年の東京オリンピックの建設ブームの中、ホテルニューオータニの建設中に軽くて工期も短くてすむ、と考案されたそうです。(日本人得意の工夫ですね)だから、今でもビジネスホテルなどは、3点ユニットバスが多いです。

逆に、ユニットバスでないお風呂というのは、床を打ち防水工事をしタイルを貼り(石を貼る事も)バスタブを半分埋めたり、床の上に置いたりします。

ちょっとおしゃれな猫足のバスタブが置かれた映画に出てきそうなお部屋もありますね。

最近は、ユニットバスも色々選択できる範囲が増えおしゃれになってきていて、システムバスなどど表現する事もあります。(でも、同じものです)

なので、一般家庭で主に使用しているお風呂、バスと洗面台が同じ室内にある2点ユニット、バブル期に多く用いられた集合住宅で使用されている3点ユニットバス。

それらが、ユニットバス なのです。

3点ユニットバスのメリット・デメリット


3点ユニットバスでは、誰かがお風呂に入っているとトイレに入れない。

ゆっくりお風呂に入れない。

トイレットペーパーが濡れる。 狭い。

などが一般的に皆さんが嫌がる理由でしょうか。

確かに、そんな理由もうなずけるところもあります。

でも、特に一人暮らしの方は、お風呂とトイレがかぶる事は余り無いのでは。

そして、お風呂につからず、シャワーしか使わないという人も多いですよね。

お風呂とトイレ掃除が一度で済む。なんてメリットもありますね?

どうしても嫌など、もちろん個人の好みで仕方ありません。

ですが、まず3点ユニットバスのお部屋の方が お家賃が安いお部屋が多い(同じような条件の場合比較して)

なので、ご予算が厳しい場合など 絶対バス・トイレ別はゆずれません、と言う前に一度ご検討されてはいかがですか。

広くてきれい、駅に近い、収納が多い、などメリットのある物件に会える可能性もあるかもしれません。

何を一番大事にするかを考える場合の要素としてください。

arrow_upward