株式会社あすかハウジング
9:30~18:00
毎週水曜日・第2、第4火曜日
2020年09月10日
ブログ

ペット可物件探す苦労。もし、ペット可物件だったら人気が出るかも

ペット可物件を探すのは、結構大変
これが通説にもなっています。

確かに、普通にお部屋を探すだけでも
希望通りの物を探すのは、結構大変

それがペット可と言う条件がつくと
更に物件の数が少なくなってきます。

そんな時ペット可物件を提供するのは効果的かもしれないのです。

古く汚くなったから【ペット可にする】では今は入らない。

昔は、お部屋が古くなったり人気が無くなった場合。

【ペット可】にして、集客を増やそう。

そんな大家さんも多かったようです。
確かに、ペット可 と言うだけでお客さんは増えました

でも、集客が目的なので、物件自体は古かったり、設備も悪く
余りきれいにしていない。

ペットを飼いたいのなら、しょうがない。
そんな雰囲気でした。

でも、今の時代 ペット可にしたから汚くても良い
そんな時代ではありません。

まして、ペットを飼いたいという需要は益々増えているように思います。
夫婦でも、お子さんの代わりにペットを飼う。

また、単身者でもペットと暮らしたい。
今そんな時代かもしれません。

オーナーがペットを嫌がる理由。傷む、臭いなど

大家さんがペットを嫌がる理由。

一番は、部屋を傷めるから、
だと思います。

爪をたてたり、噛んだりして傷をつけそう。

更には、臭いの問題。
ペットの臭いだけでなく、糞尿(おしっこなど)の臭い
これが、きちんとしつけられていない場合
床や壁に臭いが染みつきます。

ひどい場合、床が腐食することすらあります。

この臭いは退去したあと、どれほどクロスを貼替
消臭作業をしても、なかなか取れないのです。

更には飼い主が不在の時に
吠えるなどの騒音問題です。

こんな問題が、ペットを不可にする理由です。

家の子は大丈夫。それは保証できません。

うちの子は大丈夫。
と言われるお客様もいます。

でも、それはわかりません。個々のペットに対して
大丈夫かどうか、
判断はできないからです。

実際に、ペットによって大きな損害を被る事が
あるからです。
補修費用は、多額にのぼります。

だから、安全策を取って ペット不可のまま
と言う事になるのでしょう。

全ての所有物件をペット可に。更に頭数制限も撤廃

そんな中で、所有する賃貸物件を全てペット可とするオーナーがいます。

数少ないペット可物件があったとします。
でも、大抵 小型犬1匹のみ。
猫のみ。1匹まで

などの制限が殆どの場合ついています。

犬を2匹飼っている方や、猫を飼っている方は
更に物件探しに苦労する中。

あるオーナーは、頭数制限も犬・猫 どちらもOK
としているのです。

これは、探す方にとっては、大変嬉しい事です。
なので、多少の難点があったとしても
人気が出る物件となります。

実際、退去してもすぐに埋まっています。

空室対策の目玉になれるかも。対策した上でのペット可

汚いから、とか古くなったから

と言うだけではなく、
ペットの飼える物件を提案する。

それも、これから賃貸物件を提案するのにあたり
大変有効な手段かもしれません。

床をペット対応にしたり
クロスも臭いのつきにくい物にする。
玄関にペットの足洗い場を設置する。

などなど、多少の工夫があれば
猶更入居希望者は増えるかもしれません。

ちょっと目先を変えてみると
空室対策になるかもしれませんね。

arrow_upward